• トップ
  • リリース
  • リックソフト SCSK株式会社とパートナーシップ契約を締結 〜日本企業のDevOps開発を支援〜

プレスリリース

リックソフト株式会社

リックソフト SCSK株式会社とパートナーシップ契約を締結 〜日本企業のDevOps開発を支援〜

(@Press) 2020年02月20日(木)11時00分配信 @Press

リックソフト株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:大貫 浩、以下 リックソフト)は、SCSK株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役 社長執行役員 最高執行責任者:谷原 徹、以下 SCSK)とDevOpsのサービスを強化するため「Atlassian(アトラシアン)」に関わるパートナーシップ契約を締結しました。

近年、さまざまな業界のデジタルトランスフォーメーション(DX)においてビジネスの変化に呼応する俊敏性や柔軟性が求められる中、これをサポートするモダンなソフトウエア開発手法としてDevOps(*1)がエンタープライズでも注目されています。

この潮流の中で、リックソフトは、日本企業に多くのITサービスを提供しているSCSKとパートナーシップ契約を締結しました。Atlassianが提供するアジャイル開発管理(*2)、チームコラボレーション、CI/CD(*3)などのソリューションと、リックソフトのAtlassian製品における高度な技術と豊富な実績、SCSKの知見や開発力、既存のクラウドサービスを組み合わせ、企業のDevOpsを支援します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/205786/LL_img_205786_1.png
SCSK×リックソフト

【Atlassian製品について】
アトラシアン株式会社は2002年オーストラリア、シドニーで創業したソフトウエア開発企業です。組織をオープンにし、あらゆるチームの可能性を解き放つツールを開発しています。
主な製品はソフトウエア開発チーム向けのオンプレミス及びSaaSプロダクトで、Jira Software(プロジェクト管理、タスク管理)、Confluence(情報共有)、Trello(タスク管理)、Bitbucket(ソースコード管理)、Jira Service Desk(ITSM)などを提供しています。


【SCSK株式会社について】
SCSK株式会社は、コンサルティングから、システム開発、ITインフラ構築、ITマネジメント、BPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)、ITハード・ソフト販売まで、ビジネスに必要なすべてのITサービスを、フルラインアップでご提供します。
また、住友商事をはじめとするお客様の世界各国におけるITシステム・ネットワークのサポート実績を活かし、グローバルITサービスカンパニーとして、さらなる飛躍を目指してまいります。

URL: http://www.scsk.jp/


【リックソフト株式会社について】
リックソフト株式会社は、日本でトップレベルのAtlassian Platinum Solution Partnerであり、大規模ユーザーへの対応実績が認められたEnterpriseの認定をうけ、高度なトレーニング要件をクリアし、小規模から大規模のお客様まで対応可能な実績を示したパートナー企業です。また継続的なアトラシアンビジネス基盤を持ち、幅広い顧客要望に対応可能なリソースを確保できているパートナー企業です。

URL: https://www.ricksoft.jp/


*1:「開発チーム(Development)と運用チーム(Operations)がお互いに協調し合うことで、開発・運用するソフトウエア/システムによってビジネスの価値をより高めるだけでなく、そのビジネスの価値をより確実かつ迅速にエンドユーザーに届け続ける」という概念を指します。

*2:アジャイル(Agile)とは、「素早い」「機敏な」「頭の回転が速い」という意味です。システムやソフトウエア開発におけるプロジェクト開発手法のひとつで、大きな単位でシステムを区切ることなく、小単位で実装とテストを繰り返して開発を進めていきます。

*3:「Continuous Integration/Continuous Delivery」の略で、日本語では継続的インテグレーション/継続的デリバリーといいます。ソフトウエアの変更を常にテストして自動で本番環境にリリース可能な状態にしておく、ソフトウエア開発の手法を意味します。


<登録商標について>
記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標、または商標です。

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る