プレスリリース

アイケアクリニック

濁ってしまった水晶体を透明に戻せないのはなぜ?

(@Press) 2020年02月09日(日)14時50分配信 @Press


画像 : https://newscast.jp/attachments/vivTRFC0V4WWpnlZACHu.jpeg


白内障は、目の中の水晶体という組織が濁る病気です。一度濁ってしまった水晶体は、元のように透明にすることはできず、白内障を治療するには手術をして水晶体の中身を人工の眼内レンズに置き換えるほかはありません。
では、なぜ水晶体を透明にすることができないのでしょうか? 今回は水晶体が濁る仕組みについてご紹介いたします。


ピントを合わせる役割をする水晶体


水晶体がどのように濁るかの話をする前に、水晶体がものを見る上で果たしている役割について、簡単にご紹介しましょう。


ものを見るためのプロセス


続きを読む : https://cataract.eye-care-clinic.jp/cataracts/basicknowledge/304



プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る