• トップ
  • リリース
  • 一生に一度は行きたい!世界の有名な美術館・博物館5選とは?

プレスリリース

100年企業戦略オンライン

一生に一度は行きたい!世界の有名な美術館・博物館5選とは?

(@Press) 2020年02月09日(日)13時30分配信 @Press


画像 : https://newscast.jp/attachments/nKpow46fIxPGolE5tZKs.png


一度は訪れたい、世界の有名な美術館・博物館


その土地でしか見られない芸術にふれることも、海外を訪れた際の楽しみの1つです。歴史ある絵画や工芸品を目にすることで、より一層その国や地域の文化への理解も深まるもの。そこで今回は、世界的に有名な美術館・博物館5選をご紹介したいと思います。ぜひ旅行プランの参考などにしてみてください。


フランス・ルーヴル美術館


パリにあるルーヴル美術館は、毎年世界から800万人を超える人が訪れる世界最大級の美術館です。収蔵品は38万点以上、展示されているだけでも約3万5千点と言われています。
建物自体も、12世紀にフィリップ2世が要塞として建設したルーヴル城が元となっている歴史的建造物で、美術館として使われるようになってからだけでも、200年以上の歴史を持っています。
代表的な展示物は、絵画では、レオナルド・ダ・ヴィンチの「モナリザ」や、ドラクロワの「民衆を導く自由の女神」があり、彫刻では「ミロのヴィーナス」や「サモトラケのニケ」があります。


バチカン市国・バチカン美術館


続きを読む : https://100years-company.jp/articles/life/970117



プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る