• トップ
  • リリース
  • Dev&Opsとサービス品質維持を支援する新サービス「テスト自動化&モニタリング」を2020年2月4日より提供開始

プレスリリース

株式会社コウェル

Dev&Opsとサービス品質維持を支援する新サービス「テスト自動化&モニタリング」を2020年2月4日より提供開始

(@Press) 2020年02月04日(火)14時00分配信 @Press

グローバルITソリューション企業である株式会社コウェル(本社:東京都品川区、代表取締役社長:廣瀬 倫理、以下 当社)は、テストプラットフォームサービスで急成長中のHeadSpin Inc.(本社:米国Palo Alto、CEO:Manish Lachwani、以下、HeadSpin)のサービスを活用し、ITシステム開発・テストのDev&Opsとサービス品質維持を支援する新サービス「テスト自動化&モニタリング」を2020年2月4日よりサービス開始することを発表します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/204801/LL_img_204801_1.jpg
HeadSpinイメージ


1. 背景
当社は、2010年より『開発』+『テスト』のグローバルITアウトソーシングを日本とベトナムを拠点として開始しました。品質を重視し、人材育成への投資を積極的に行うことにより、国内上場企業や上場達成したベンチャー企業を中心に多数ご利用頂いています。現在、当グループは日本(東京)とベトナム(ハノイ・ダナン)の3拠点で約500名規模です。
2018年よりさらにグローバルな事業拡大を加速させるため、海外市場・エンジニアのグローバル展開を見据え、海外で多く利用されているサービス、ソフトウェアの開発サービスの強化を行ってきました。EC分野ではMagento(R)、クラウド分野ではAmazon Web Servicesのパートナーとなり、さらにSharePoint(R)、xR(VR/AR/MR)分野へも開発領域を拡張しています。

ソフトウェアテストサービス分野では、2017年11月よりテストの単独提供を開始しており、ベトナムを開発拠点とする日系企業の中では最大の100名規模のテスト専門チームを保有し、その約半数がISTQB資格保持者です。

近年、日本国内ではソフトウェアテストのアウトソーシング市場が急拡大しており、テスト分野で海外オフショアを活用するケースも増加傾向にあります。
今後当社では、グローバルで利用されるソフトウェア、クラウドサービスの開発とテストをワンストップで提供し、これまで以上に、ソフトウェアの品質や信頼性、安全性の確保の為、ソフトウェア品質技術及びテスト技術の向上に取り組んで参ります。その一環として今回、グローバルで急成長中の HeadSpinのサービスを活用することで、多様なネットワーク、ロケーション、デバイスを使い、お客様のご要望に沿う高いテスト品質の提供を目指します。

・当社テストサービス: https://www.co-well.jp/services/test/index.html

2. 「テスト自動化&モニタリング」サービス概要
本サービスでは、米国HeadSpin社の「テストプラットフォーム」と「オープンソースの各種テスト自動化ツール」を組み合わせて、モバイル端末等の実機によるリモートテストと継続的なパフォーマンス/UXモニタリングを実現します。今後はモバイル端末のみではなく、PCブラウザや各種組み込み機器もHeadSpinがサポート対象を拡充・個別対応する予定であり、適用システムをWebシステム、モバイル、IoT、5G関連の分野への拡張を目指します。

加えて、日々の監視項目に沿った専用ダッシュボードをカスタム提供しておりますので、テスト対象サービスの利用者が実際と近い環境で、正常動作の確認や顧客体験のモニタリング、品質課題の早期検知にお役立ていただけます。

さらに、オープンソースの各種外部ツール(自動テストフレームワーク/Calabash、Appium等)と連動した自動テスト環境構築(設計・構築・自動化スクリプトの作成等)を、ニアショア・オフショアのISTQB認定エンジニアがご支援します。サービスリリース前のテストから、リリース後のサービス品質とサービス利用者のエクスペリエンスの維持と向上までトータルにアウトソーシングできるソリューションです。
実機を利用したモニタリングを実現することで、継続課金利用率の向上が重要なサブスクリプション型サービスには特に有効です。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/204801/LL_img_204801_2.png
HeadSpin導入フロー

3. HeadSpinについて
HeadSpin Inc.は、世界初のConnected Intelligence Platform(TM)として、米国で急成長中のスタートアップ企業で、既に各国通信キャリア、メガITサービス事業者等1,000社が採用しています。モバイルアプリのパフォーマンスをモニタリングする環境として、デバイスファーム・自動テスト実行環境・モニタリングをノンストップで提供しているサービスで、多様なネットワーク、ロケーション、デバイスを使い、利用者が実際に使用する環境に近い形でパフォーマンスのテストを行うことができます。


■特徴
<リモートテスト機能>
・リアル環境でのテストを実現、高い操作性・テスト範囲の広さ
・モバイル端末実機による機能テスト、幅広いテスト対象端末、iOSデバイスのスムーズなリモート操作、OTTメディアサービス等

<運用フェーズのモニタリング及び拡張性>
・AI活用によるパフォーマンスモニタリング、UXモニタリング、負荷テスト、外部ツール連携等

<全世界ネットワーク>
・世界10ヶ国、150ヶ所、世界中で25,000以上のデバイスを利用可能

<外部ツールとの統合利用>
・自動テストフレームワーク/Calabash、Appium等

<適用システム>
・各種サブスクリプションサービス、広告収益型モバイルサービス
・金融系サービス、動画配信サービス
・IoT、Maas等の専用デバイスを利用したサービス
・5G関連を含む各種キャリアサービス
・C2C、ポータル系等メガITサービス
・業務システム(今後のPC対応時)等

<サービス関連URL>
https://www.co-well.jp/services/test/headspin.html


■HeadSpin様からのエンドースメント
コウェルとの提携により、「テスト自動化&モニタリング」サービスの販売を開始できることを、心より嬉しく思います。「HeadSpin」は、世界初の「Connected Intelligence Platform(TM)」をお客様に提供しています。当社のソリューションは、すでに世界の大企業に採用されています。今回のコウェルとのパートナーシップにより、日本市場の拡大に期待しています。
―HeadSpin Inc. Founder and CEO Manish Lachwani―


【株式会社コウェル】
当社は、オフショア開発をコア事業としたグローバルITソリューション企業です。システム開発からテストサービス、クラウドインテグレーションまでカバーするフルスタック型サービスを提供すると共に、DX支援やIT部門最適化、アジア進出支援等のコンサルティング事業の他、アジア現地向けのシステム開発等を展開しています。2019年8月に宮崎県に開設した国内開発拠点「宮崎ソリューションセンター」をはじめ、ベトナムのハノイ・ダナンのオフショア開発拠点(有限会社コウェル アジア)では、経験豊富な技術者を中心に運営され、グローバルな技術力を提供し、お客様の成長をサポートいたします。

会社名 : 株式会社コウェル(英文表記:CO-WELL Co., LTD.)
所在地 : 東京都品川区東品川2-2-28 Tビル8階
代表者 : 代表取締役社長 廣瀬 倫理
URL : https://www.co-well.jp/
事業内容:■ITコンサルティング ■各種システム及びアプリ開発
■オフショア開発・ニアショア開発 ■ベトナム進出支援サービス
■クラウドインテグレーション ■ソフトウェアテストサービス
■人材紹介・支援サービス


※記載されている会社名・製品名は、各社の登録商標又は商標です。

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る