プレスリリース

ID学園高等学校、各コース概要公開

(@Press) 2020年01月31日(金)15時00分配信 @Press


2020年4月開校の広域通信制高校“ID学園高等学校(本校:長野県東御市、東京本部校:東京都文京区、校長:古澤勝志)”は、本日、HPにて各コース概要を公開したことを発表します。


画像 : https://newscast.jp/attachments/GTmAe8K1qrS91e7cALMJ.png


ID学園高等学校は全日型とフレックス型の2種類に分かれています。全日型には真の国際人を目指すグローバルコース、日本中を舞台に学ぶソーシャルコース、フレックス型には自分のペースでどこでも学べるフレックスコースがあります。


画像 : https://newscast.jp/attachments/If8zBtOy1I9Dz0yifjSx.png
ID学園のコース一覧


<全日型について> https://id.ikubunkan.ed.jp/course/commute/
特色:
〇場所・時間・質・量、すべての制約を徹底的にクリア
 担任の先生が一人ひとりと定期的にカウンセリングを実施することで、生徒のみなさんの個性に徹底的に寄り添うことが可能になり、最適の学びを実現します。
〇充実したサポート体制
 担任制を採用し、生徒一人ひとりと担任の先生が話し合い、生徒それぞれに合った学習プランを定期的に作成します。学習内容は中学基礎から大学進学まで幅広く対応し、生徒の学習サポートを行います。それだけではなく、毎年実施する進路相談により、学習の先にある進路サポートも徹底します。また、連絡ツール“slack”によって常時生徒と連絡をとることができ、定期的な電話連絡により保護者の方ともコミュニケーションを随時取れるサポート体制を確立しています。
〇ハイブリッドな教育で柔軟な教育制度を確立
ID学園高等学校の提供する教育は、通信制課程の仕組みをベースに、生徒の自立・自己選択に基づいて行われる学校と社会が一体と捉えた環境整備型のものです。通信制高校と全日制高校の良さを掛け合わせることで、一定条件を満たすことができれば、全日制高校(郁文館高等学校・郁文館グローバル高等学校)への転学も可能です。あなたの個性にだれよりも寄り添うID学園高等学校だからこそ、より多様な生徒の自己実現に対応します。
〇東京本部校の充実した施設を利用
全日制高校に在学する生徒も利用する東京本部校の充実した施設を利用できます。安心で安全な食材にこだわり、栄養バランスや味、ボリュームまでしっかり考えられた食育メニューを提供している学食“夢食堂”や、30,000冊の蔵書を誇る図書館、月曜日から金曜日まで常駐し、生徒がいつでも相談できるスクールカウンセラー(臨床心理士)、進路指導室、保健室など、生徒のみなさんがより良い学校生活を送るための施設が整っています。
―真の国際人を目指すグローバルコース
最大1年間 本気の留学により、世界でたたかうグローバル人を育みます。
全日制の郁文館グローバル高等学校にて長年培ってきた「自立型留学プログラム」を活用し、高校2年次には全員が最大1年間の留学を経験します。留学先は学校法人郁文館夢学園として最も長い付き合いの歴史を有するニュージーランドです。提携している学校数は200校を超えています。帰国後は、国内の大学や専門学校のみならず、海外大学への進学にも力を入れています。3年時の過ごし方は、勉強や専門的な探求活動、はたまた、更に別の国に短期留学へ挑戦することも可能です。
特色:
・長期留学における日本最多数の実績(全員留学・郁文館グローバル高等学校)を基にした留学プログラムの実施
・留学をしても、3年間で卒業可能
―日本中を舞台に学ぶソーシャルコース
国内で地域の諸問題の解決に向き合う
海外だけでなく、国内にも私達が知らない異文化や問題・課題が存在しています。国内留学という形で、日本を舞台に、本物の問題発見・解決型学習を実践します。
特色:
・プロジェクトごとの国内留学
・リアルな社会課題に対して取り組むことで身につく人間力
・留学をしても、3年間で卒業可能


<フレックス型について> https://id.ikubunkan.ed.jp/course/flex/
―フレックスコース
じぶんのペースで好きなことを好きなだけ、あなたの居たい場所が「学校」になる
ID学園高等学校は、生徒の個性を大切にしています。ネットや最新のICTツールを通じた教育で、先進的な教育を展開します。海外でも、国内でも、自宅でも、すべての場所があなたの学校です。
特色:
〇場所・時間など、すべての制約を徹底的にクリア
生徒の個性に徹底的に寄り添うことが可能になり、一人ひとりに合った最適の学びを実現します。
〇ハイブリッドな教育で柔軟な教育制度を確立
ID学園高等学校の提供する教育は、通信制課程の仕組みをベースに、生徒の自立・自己選択に基づいて行われる学校と社会が一体と捉えた環境整備型のものです。通信制高校と全日制高校の良さを掛け合わせることで、通信制の時間的自由度の高さ、全日制の豊かな学びのプログラム、どちらも両立することができます。さらに、一定条件を満たすことができれば、全日制高校(郁文館高等学校)への転学も可能です。あなたの個性にだれよりも寄り添うID学園高等学校だからこそ、より多様な生徒の自己実現に対応します。
〇充実したサポート体制
担任制を採用し、生徒一人ひとりと担任の先生が話し合い、生徒それぞれに合った学習プランを毎月作成します。学習内容は中学基礎から大学進学まで幅広く対応し、生徒のみなさんの学習サポートを行います。それだけではなく、毎年の進路相談により、学習の先にある進路サポートも徹底します。また、連絡ツール“slack”によって常時生徒とコミュニケーションをとることができ、定期的な電話連絡で保護者の方ともコミュニケーションを随時取れるサポート体制を確立しています。



プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る