• トップ
  • リリース
  • KPMGコンサルティング、ケーブルメディアワイワイのeスポーツ事業参入における戦略立案・策定を支援

プレスリリース

KPMGコンサルティング株式会社

KPMGコンサルティング、ケーブルメディアワイワイのeスポーツ事業参入における戦略立案・策定を支援

(@Press) 2020年01月31日(金)13時00分配信 @Press

KPMGコンサルティング株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:宮原 正弘、以下、KPMGコンサルティング)は、株式会社ケーブルメディアワイワイ(本社:宮崎県延岡市、代表取締役社長:濱井 研史、以下、CMW)のeスポーツ事業参入における戦略の立案と策定を支援しました。

CMWは宮崎県北地域を中心に、放送事業やインターネット回線などの電気通信事業、放送番組の制作・販売などを行っているケーブルテレビ局です。近年、宮崎県延岡市を中心とする北地域エリアは、特に20代の若者の地域離れが目立ち、地域経済活性化が課題となっていました。CMWは、企業理念の一つとして「地域住民の生活向上に役立つ新しいサービスを次々と提供すること」を掲げており、これまでもエリア内にある、歴史的建造物や施設などの観光アプリ製作やグルメイベント、大規模プロジェクションマッピングイベントなど、地域活性化の取り組みを行っていました。
こうした背景から、新規事業の一環として特にミレニアル世代に有効なeスポーツに着目し、eスポーツを柱とした新規事業を中長期的な地域活性化の施策として検討し始めました。

KPMGコンサルティングは、CMWがeスポーツ事業に参入するにあたり、国内外のeスポーツビジネスの事例とこれまでの新規事業戦略策定支援で蓄積した実績を基に、CMWの既存事業とのシナジーを考慮した戦略の立案と策定を支援しました。これを機に今後もCMWが継続的に開催を予定しているeスポーツイベントの企画、関連番組の制作、eスポーツを活用した教育事業、eスポーツチームの保有・スポンサード等のチームマネジメントなどを視野に支援を検討していく予定です。

また、eスポーツに関連したイベントの開催の第一弾として、2020年2月1日(土)にeスポーツを中心としたポップカルチャーイベント「ワイワイポプカルフェス」が延岡市で開催されます。本イベントにおいて、KPMGコンサルティングは、当社が持つ国内外のeスポーツ活用事例やeスポーツ業界の専門家とのリレーションを活用し、CMWのディスカッションパートナーとして、コンテンツの企画、プロモーションの企画立案を支援しました。

【ケーブルメディアワイワイにおけるeスポーツ事業構想】

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/204524/LL_img_204524_1.jpg
ケーブルメディアワイワイにおけるeスポーツ事業構想

■KPMGコンサルティングについて
KPMGコンサルティングは、KPMGインターナショナルのメンバーファームとして、ビジネストランスフォーメーション(事業変革)、テクノロジー、リスク&コンプライアンスの3分野でサービスを提供するコンサルティングファームです。戦略、BPR、人事・組織、PMO、アウトソーシング、ガバナンス・リスク・コンプライアンス、ITなどの専門知識と豊富な経験を持つコンサルタントが在籍し、金融、保険、製造、自動車、製薬・ヘルスケア、エネルギー、情報通信・メディア、サービス、パブリックセクター等のインダストリーに対し、幅広いコンサルティングサービスを提供しています。

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る