• トップ
  • リリース
  • 世界の清掃・ビルメンテナンス業界の課題解決を実現した、業務用AI搭載清掃ロボット、テナントカンパニー『T7AMR』。発売から1年半で、北米・日本で、すでに東京ドーム約8,000個分(累計371百万平方メートル)を清掃!

プレスリリース

株式会社テナントカンパニージャパン、イオンディライト株式会社

世界の清掃・ビルメンテナンス業界の課題解決を実現した、業務用AI搭載清掃ロボット、テナントカンパニー『T7AMR』。発売から1年半で、北米・日本で、すでに東京ドーム約8,000個分(累計371百万平方メートル)を清掃!

(@Press) 2020年02月04日(火)10時00分配信 @Press

クリーニングソリューションの世界的リーダー企業のテナントカンパニーの日本法人、株式会社テナントカンパニージャパン(本社:横浜市、代表取締役社長:岸 和紀、以下:テナントカンパニージャパン)は、同社の業務用AI搭載床清掃ロボット『T7AMR』が、発売から1年半で、北米・日本を中心とした施設清掃に導入が進み、すでに累計371百万平方メートル≒東京ドーム約8,000個分のエリアを清掃したことをお知らせします。
日本向けモデルについては、アジアで事業を展開するファシリティマネジメント企業、イオンディライト株式会社(本社:大阪市、代表取締役社長兼社長執行役員 グループCEO:濱田 和成、以下:イオンディライト)と、両社で共同開発しております。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/204463/LL_img_204463_1.png
AI搭載清掃ロボットT7AMR(1)
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/204463/LL_img_204463_2.jpg
AI搭載清掃ロボットT7AMR(2)

■導入からこれまで
1870年に米国で創業したテナントカンパニーは、世界100か国以上に業務用清掃ソリューションを提供している業界のリーダー企業です。世界的な人手不足・人件費高騰を背景に、清掃の省力化・省人化を目指し、AI搭載床清掃ロボット『T7AMR』の市場投入を開始しました。北米の世界トップクラスの量販店への導入をすすめるとともに、日本では、イオンディライトの施設管理の知見を活用し、運用面での実証を様々な施設で実施、共同での製品の開発につなげました。
『T7AMR』は、北米・日本を中心に2018年11月より施設の清掃を開始し、2020年1月時点ですでに、東京ドーム約8,000個分にあたる、累計40億平方フィート(約371百万平方メートル)のエリアを清掃しました。


■T7AMR発売開始の背景:ビルメンテナンス業界の重要課題に最適なソリューションとは?
ビルメンテナンス業界は労働集約型産業で、先進国では、コストの8-9割は人件費と言われています。その上、日本は世界でも突出して、高齢化・人口減少傾向が進んでいます。労働力人口の総数が減少曲面にはいり、人件費の高騰・人手不足は深刻です。特に、景気の持ち直しを背景に、「作業員が集まりにくい」事が重要な経営課題として、悩み事のトップになっています。(ビルメンテナンス情報年鑑2019より)

清掃ロボットの導入は、省力化・省人化の重要なソリューションです。清掃ロボットが単純な作業をするため、貴重な人材をより付加価値の高い仕事に投入できます。これにより、従業員の仕事への満足度や質を向上させ、仕事に価値を感じるようになり、従業員の定着率の向上にもつながります。加えてロボットによる清掃で、清掃品質の標準化が可能になることも、すでに導入された企業で実証されています。


■床洗浄機の専業メーカーが実現した製品特徴と、日本では、イオンディライトとのタッグによる運用支援
テナントカンパニージャパンの『T7AMR』には大きく6つの特徴があります。

(1) 最新のAI技術、BrainOSを搭載。高性能な自律清掃を実現。

(2) 清掃ルートの作成は「ティーチング」方式を採用。清掃エリアを手動運転することで、エリアを地図化しルートを作成することができます。操作ルート作成後はスタートボタンを押すだけで、地図をもとにルートを自律走行・清掃することができますので、催事等による清掃エリアのレイアウトの変更にも現場での対応が可能になります。

(3) 商業施設では、予期せぬ障害物が発生します。『T7AMR』では、LIDAR(光学センサー)と3Dカメラ等複数のセンサーを搭載し障害物への衝突を回避する、高い安全性を確保しています。

(4) テナントカンパニー独自の電解水「ec-H2Oナノクリーン」技術を採用しており、水を電解することで効果的な洗浄液に変え、従来のフロア清掃洗剤と比べて、水・洗剤の使用量を低減し、効率性を向上させコスト・環境負荷を削減します。

(5) 1回の充電で、給排水なく3時間の洗浄が可能です。1時間で最大2,660m2、3時間で7,900m2以上の清掃が可能になります。

(6) 清掃データの可視化が可能です。「レポーティング機能」は日々の清掃パターンを蓄積して、データ化することで、清掃状況の見える化を実現します。清掃した場所、清掃していない場所を特定して、清掃時間を記録します。

(7) 製品の導入にあたっては、いち早く、日本の環境で『T7AMR』を商業施設・病院・空港・複合オフィスに導入をすすめた共同開発パートナーのイオンディライトが『T7AMR』の運用支援し、国内にて販売中。


■『T7AMR』について:製品に関しての詳細はホームページ・カタログをご覧ください
HP : https://jp.tennantco.com/apac-jp/equipment/%E7%AB%8B%E4%B9%97%E5%9E%8B%EF%BD%A5%E4%B9%97%E8%BB%8A%E5%9E%8B%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%90%E3%83%BC/%E3%83%AD%E3%83%9C%E3%83%83%E3%83%88%E5%9E%8B%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%90%E3%83%BC/t7amr?itemid=t7amr-featured%20%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%83%AD%E3%82%B0
カタログ: https://assets.tennantco.com/globalassets/webassets/scrubber%20riders/t7amr-brochure-ja-jp.pdf
動画 : https://www.youtube.com/watch?v=_csOnAnhyew&feature=youtu.be


■製品に関するお問い合わせ:
株式会社テナントカンパニージャパン
電話番号: 045-640-5590
メール : tcjbmktg@tennantco.com


■販売に関するお問い合わせ:
イオンディライト株式会社 清掃事業本部
電話番号:03-6840-5167

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る