• トップ
  • リリース
  • リックソフト テスト工程のボトルネックを解消するテスト自動化ツール『Tosca(トスカ)』の取り扱いを2020年2月6日に開始

プレスリリース

リックソフト株式会社

リックソフト テスト工程のボトルネックを解消するテスト自動化ツール『Tosca(トスカ)』の取り扱いを2020年2月6日に開始

(@Press) 2020年02月06日(木)11時00分配信 @Press

リックソフト株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:大貫 浩)は、テスト自動化ツール『Tosca』やテスト管理ツール『qTest』など開発者向けテスト関連ソフトウエアを提供するTricentis社(本社:オーストリア・ウィーン市、CEO:Sandeep Johri)と日本企業としては唯一のTricentisパートナーとしてパートナー契約を締結し、Tricentis社の主力製品である『Tosca(トスカ)』の取り扱いを2020年2月6日(木)に開始しました。

近年、日本企業でも市場や顧客ニーズに早期対応できるアジャイル開発やDevOpsの導入が増えています。ソフトウエアの開発からリリースまでの期間が短くなる中で、ソフトウエアの品質を維持するためにはテストが欠かせません。しかし、開発スピードを重視しすぎるためテスト工程における「人材不足」や「テスト時間の短縮」「テスト種別・項目の増大」「何度も繰り返しテストする」といった負担が増え、短い期間ですべてのテスト工程を行うのは難しくなっています。

この課題を解決するには、これまでのようなExcelなどのスプレッドシートでテスト管理する方法やテスト作業を手作業で行う方法から、専用ツールを活用しテスト自動化を行うことが有効です。
このたび当社が取り扱いを開始するテスト自動化ツール『Tosca』は、テストコードを書いた経験が乏しいエンジニアでも簡単にテストケースが作成でき、すぐにテストの自動化が可能です。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/204170/LL_img_204170_1.png
Tosca

■取り扱いの背景・理由
当社は、アジャイル開発ツールとして世界中で利用されるアトラシアン製品において、世界10位以内に位置するソリューションパートナーです。2009年5月からアトラシアン製品の取り扱いを開始し、10年以上にわたり多くの日本企業に対して、ソフトウエア開発プロジェクトの生産性向上ならびに効率化を支援してまいりました。しかしながらソフトウエア開発プロセスが多様化し、日本特有のソフトウエア開発事情などもあり、アトラシアン製品だけではお客さまの要望を満たすことが困難となってまいりました。特にテスト工程においては、現状アトラシアン製品にはテストツールがないため、当社では日本のテスト事情を考慮したテストツールの独自開発にも着手しつつ、海外のテストツールも継続して調査していました。
その結果、Tricentis社のテスト関連ソフトウエアが日本の多くの開発チームの課題を解決できると判断し、パートナー契約の締結をいたしました。日本のソフトウエア開発の品質維持・向上と早期リリースを達成するため、当社の取り扱いツールや独自サービスとTricentis社の「Tosca』を組み合わせて、継続的テストを実現するプラットホームとして提供してまいります。

【取り扱い開始日】2020年2月6日

【製品の特長】
Tricentis Toscaには、以下のような特長があります。

1. 非プログラマーでも、すばやく簡単にテストケースを自動化できます。
● 対象アプリケーションのUIやAPIなどをすばやくスキャンして、モデルを自動生成
● モデルをブロックのように組み立てることでテストを自動化
● 要件が変更されたらモデルを変更するだけで、すべてのテストケースを自動更新(一括変更)

2. 160を超える幅広いアプリケーションのテストをサポートします。
以下のようなアプリケーションテストをサポートします。
● 日本でも導入が普及しているSalesforce、Service Now、SAPなどのエンタープライズアプリケーションへのテスト
● WebアプリケーションのUIおよびAPIへのテスト
● ビジネスインテリジェンス(BI)およびデータウェアハウスコンポーネントのテスト
● 音声アプリや時計などのウエアラブルデバイスのテスト
● スマートフォンアプリやIoTプロトコルなどのテスト
● マイクロソフト社の.NETアプリのテスト

3. さまざまな開発ツールと連携・統合します。
● 当社が主に取り扱うアトラシアン製品『Jira』に統合
● 継続的インテグレーション(CI)/継続的デリバリー(CD)と連携
● オープンソースのテスト自動化ツール「Selenium」と統合
● その他のテストツール「JMeter」などとの連携

4. アジャイル開発/DevOpsへの最適なテストをサポート
● アジャイル開発/DevOpsが要求するソフトウエアの早期デリバリーを満たすための阻害要因であるテスト工程のボトルネックを排除
● ビジネス側の影響度を考慮したリスクを優先順位づけしてテストを行うリスクベーステストによって、ビジネスリスクを大幅に軽減

紹介ページ: https://continuous-testing.ricksoft.jp/tosca/


■今後の展開
当社は日本企業では唯一のTricentisパートナーとして、すでに提供を開始している『qTest』に加えて『Tosca』を本当に良い海外ツールとして日本国内に広めるだけでなく、テスト工程における課題を解決し、日本の多くの開発チームの課題を解決できるよう支援してまいります。


【リックソフト株式会社について】
「価値あるツールで人と人をつなぐ、働き方を変える」をテーマに、業務・開発プロセスの生産性向上に効果のあるツール販売と「カスタマーサクセス」を大切にしたサポートサービス提供を行う企業です。日本の製造業、保険・金融、ヘルスケア、サービス業など幅広い業種・業態にサービス提供を行うだけでなく、独自開発したソフトウエアを海外子会社を通じてグローバル展開も行っています。
ホームページ: https://www.ricksoft.jp/


<登録商標について>
記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標、または商標です。

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る