• トップ
  • リリース
  • Vuzix製の主なスマートグラス向けにZoomビデオ会議アプリが対応しました。

プレスリリース

Vuzix製の主なスマートグラス向けにZoomビデオ会議アプリが対応しました。

(@Press) 2020年01月28日(火)11時15分配信 @Press

エンタープライズとコンシューマー向けにスマートグラス、AR(拡張現実感)技術のリーディングサプライヤーであるVuzix Corporation (ビュージックス コーポレーション、Nasdaq:VUZI、東京支店長:藤井 慶一郎)は、Vuzix M-SeriesおよびVuzix Blade(R)スマートグラス用のZoomビデオ会議アプリケーションがVuzixアプリストアで公開されたことを発表いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/204126/LL_img_204126_1.jpg
起動時画面

Zoomは、エンドツーエンドのエンタープライズコミュニケーション向けのクラウドビデオ会議アプリケーションの1つです。Vuzixは、スマートグラスを使用した日々のビジネスオペレーションでZoomを活用することに関心がある小規模から大規模の組織から、多数の問い合わせを受け取っていました。

Vuzixアプリストアで公開しております。
https://www.vuzix.com/appstore/app/zoom-for-smart-glasses


■Vuzix社長兼最高経営責任者 / Paul Traversのコメント
Zoomユーザーは、MシリーズまたはVuzix Bladeスマートグラスを利用して、遠隔地にいる熟練者とコミュニケーションしたり、ハンズフリーでチームをサポートしたりできます。
VuzixのZoomビデオ会議アプリケーションは、Vuzixスマートグラス用に特別に開発されたこのアプリケーションです。
スマートグラス上のカメラからリアルタイムで共有されるPOV(視点)にログイン、接続、共有できるようにします。
Zoomと同様に、このアプリは1対1のサポートコールに適しているだけでなく、1対多数接続にも対応しています。
これにより、現場作業者は、会議に参加しているユーザーに視点を共有できます。


■Vuzix Corporationについて
VUZIXはコンシューマー、コマーシャルおよびエンターテインメント市場における、ビデオアイウェアとスマートグラス製品の大手サプライヤーです。
同社の製品はポータブルで高品質な視覚体験をユーザーに提供するパーソナルディスプレイ機器や仮想現実や拡張現実用のソリューションを提供ウェアラブルコンピューティング機器があります。
VUZIXは、ビデオアイウェアの分野で150件の特許ならびに特許申請中と多くの知的財産を所持しています。
同社は、コンシューマー・エレクトロニクス・ショーの「Innovation Award」を2005年から2020年までさまざまなワイヤレステクノロジ関連のアワードを受賞しています。
1997年創立のVUZIXは、米国NASDAQ市場に上場する企業(Nasdaq:VUZI)であり、ロチェスター(ニューヨーク州)、オックスフォード(英国)および東京(日本)に拠点を置いています。


製品名および会社名は、それぞれの会社の商標または登録商標です。

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る