• トップ
  • リリース
  • UR都市機構所有の賃貸住宅「高森台団地」 団地再生事業等に係る居住者説明等業務を受託

プレスリリース

東急住宅リース株式会社

UR都市機構所有の賃貸住宅「高森台団地」 団地再生事業等に係る居住者説明等業務を受託

(@Press) 2020年01月29日(水)11時00分配信 @Press

東急住宅リース株式会社(代表取締役社長:三木 克志、本社:東京都新宿区)は、独立行政法人都市再生機構(以下:UR都市機構)が所有する賃貸住宅「高森台団地」(愛知県春日井市)について、入札により団地再生事業(集約型)等に係る居住者説明等業務を受託し、2020年1月15日に業務に関する契約を締結いたしました。

団地再生事業(集約型)とは、UR都市機構が賃貸住宅ストックを国民共有の貴重な財産として再生・再編するため、団地全体を「事業区域」と「継続管理区域」の2つの区域に分け、「事業区域」の居住者に団地内の継続管理区域や団地外へ移転していただいた後、既存の賃貸住宅を解体、敷地を整備し、土地の有効活用を行うものです。

当社では居住者等への説明業務(説明会資料作成、居住者への説明、質問対応、希望移転先確認、団地内外移転手続等)を行います。「高森台団地」の移転期限日は2021年11月までで当社は2020年1月16日の業務開始から移転期限日まで現地に管理事務室を設置し、業務を行います。

なお当社は、UR都市機構所有の賃貸住宅を6件(全16棟2,664戸)サブリースしていますが、団地再生事業等に係る居住者説明等業務の受託は初めてとなります。


【物件概要】◆高森台団地
所在地 :愛知県春日井市高森台10丁目1番地1 他
交通 :JR中央本線「高蔵寺」駅より名鉄バス10分「高森台」停留所徒歩0分
間取り :1LDK〜5LDK
棟数 :26棟(うち対象棟数は8棟)
戸数 :住宅:1,011戸(うち対象戸数は142戸)
敷地面積:約9.6ha
用途地域:第一種中高層住居専用地域
竣工年月:昭和47年度

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/204048/LL_img_204048_1.jpg
物件外観写真(1)
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/204048/LL_img_204048_2.jpg
物件外観写真(2)


【会社概要】
<東急住宅リース株式会社>
賃貸管理事業をメインとし、リフォーム・リノベーション、建物管理、海外投資家向けサービスなどの資産運用サービスを展開しています。「想いも、資産も。叶えていく。」というブランドタグラインのもと、専門家や他業種との連携を図り、ITを積極的に活用しながら、既成概念にとらわれないサービスや商品の創出に取り組んでいます。

本社所在地 : 東京都新宿区西新宿2-3-1 新宿モノリス16階
代表取締役社長: 三木 克志
設立 : 2014年4月
資本金 : 1億円
URL : https://www.tokyu-housing-lease.co.jp/

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る