• トップ
  • リリース
  • ケース面接による能力評価サービスをリリース! 採用選考における企業・候補者の負担を大幅軽減

プレスリリース

ケース面接による能力評価サービスをリリース! 採用選考における企業・候補者の負担を大幅軽減

(@Press) 2020年01月27日(月)11時00分配信 @Press

株式会社レバロ(本社:東京都中央区、代表取締役:松本 恵一)は、ケース面接により候補者の能力を可視化し、企業の採用選考をサポートするサービス「1stインタビュー」を2020年1月21日(火)に提供開始いたしました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/203910/LL_img_203910_1.png
サービス画像

■「1stインタビュー」とは
「1stインタビュー」は、第三者としてオンライン面接を実施し、候補者の能力を定量評価する、業界初*の本格的な面接・評価サービスです。候補者リストと共に評価依頼をすると、同社が面接・評価を実施し、実施から5営業日以内に評価データを提供します。

これにより、採用現場における以下のような課題に対し、アプローチが可能と考えています。
・働き方改革の影響で、採用工数の削減を迫られている
・候補者1人1人に向き合う時間をとるために、選考はスピーディーかつ正確に行いたい
・面接データを蓄積し、選考をより客観的・高精度なものにしたい

また、採用候補者にとっては、以下のようなメリットがあります。
・複数企業の選考において、評価結果を使い回せるので、選考回数を減らすことができる
・オンライン面接のため、地方・海外にいる方も自宅で簡単に受験できる

これまで、クローズドβ版として一部企業様に利用頂き、好評だったことから本格展開に至りました。新卒採用・中途採用を問わず、いずれへの導入も受け付けております。

(*ケース面接によるオンラインでの能力評価として。当社調べ)


■提供の背景
国内労働人口の減少に伴い、優秀人材の獲得は企業経営にとって益々重要なテーマとなる一方で、採用活動に伴う業務量は膨大で人事部の大きな負担となっています。特に、書類選考や一次面接等の初期選考においては、採用サイトが乱立し応募が容易になったことから、採用担当者は何千人もの学生を選別しなければなりません。結果として、候補者1人当たりにかけられる時間は減少し、選考の精度も不安定になりがちです。さらに、近年では新卒採用の早期化により、採用活動の長期化は避けられず上記の傾向は益々顕著になることが予想されます。他方、働き方改革の推進にあたり採用現場でも業務量の削減が求められており、採用担当者は選考の質を保ちつつ効率化を図らねばならないという難しい課題に直面しています。

一方、就職・転職活動を行う候補者に目を向けると、複数企業の選考を同時並行で進めなくてはならず、採用スケジュールが過密になりがちなため、学業・現業との両立に苦しむ方が多く存在します。また、特に地方在住の方にとっては交通費や宿泊費の負担が大きく、就職・転職活動を行う上での大きな障壁となっています。

このような社会背景のもと、当社では、創業者の松本・山田の2名がコンサルティングファームで培ったケース面接のノウハウを活用し、採用活動の低負荷化により採用・就職活動を取りまく課題を解決することを企図し、本サービスの提供を開始するに至りました。


■会社概要
商号 : 株式会社レバロ
代表者 : 代表取締役 松本 恵一
所在地 : 〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町一丁目9番2号
第一稲村ビル4F-14
設立 : 2018年11月
事業内容: 能力評価による採用サービス
資本金 : 500万円(資本準備金含む)
URL : https://revalo.jp/


【本サービスに関するお客様からのお問い合わせ先】
株式会社レバロ
03-6260-9649
https://revalo.jp/contact/

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る