• トップ
  • リリース
  • インストアソリューションカンパニーのマックスと、地域貢献に特化したドラッグストアを展開するコメヤ薬局との共同により、店頭を科学する売場検証プログラム「StoreFACT(TM)」の提供を開始

プレスリリース

株式会社コメヤ薬局、株式会社マックス

インストアソリューションカンパニーのマックスと、地域貢献に特化したドラッグストアを展開するコメヤ薬局との共同により、店頭を科学する売場検証プログラム「StoreFACT(TM)」の提供を開始

(@Press) 2020年01月21日(火)10時00分配信 @Press

ショッパー インサイト・ストア インサイトを活用し、営業・販促・販売のソリューションを提供することで消費財メーカーなどの売上拡大に貢献する企業、株式会社マックス(本社:東京都中央区、代表取締役兼CEO:平田 敬)は、石川県で創業400年を誇るドラッグストアの株式会社コメヤ薬局(本社:石川県白山市、代表取締役:長基 健司)と共同で、リアル店舗における売場検証プログラム「StoreFACT(TM)」の提供を業界初の試みとして開始します。

EC(電子商取引)市場の急激な拡大により流通、物流業界が大きく変化する中、デジタル上ではショッパーの購買行動は容易に捉えることができるようになり、EC売上の最大化に活用することが可能となっています。一方で店頭の売場では、購入する人(ショッパー)と消費する人(コンシューマー)が異なる商品というものもまだまだ多く存在します。
「StoreFACT(TM)」はリアルな売場での売り方を開発し、ID-POSを活用することで購買特徴を掴みながら、ショッパーのニーズに応えるマーケティング戦略を実現するためのプログラムです。

「StoreFACT(TM)」はID-POSの分析による傾向把握から売場での販売仮説設計・販促物企画制作・売場設計・販促物設置・実店舗での販売検証・情報収集・ID-POS検証までを一気通貫して行える独自のプログラムです。当「StoreFACT(TM)」の導入により、これまで調査分析やデザイン、販促ツール制作、什器制作、ラウンダー、推奨販売など別々の専門企業に発注し運用してきた手間とコストを軽減し、より効率的な店頭マーケティングの実施が可能となります。また、実証結果を活用した流通への提案による販路拡大など、営業活動の強化にも効果が見込めます。


「StoreFACT」業務支援サービスメニュー
・ 仮説設計:売場と購買行動の「仮説」をID-POSデータから設計
・ 売場演出:売場演出方法、訴求内容の考案と販促ツール制作
・ 売場実現:ラウンダーによる売場づくり、変更、情報収集
・ 分析環境:BI(ビジネスインテリジェンス)ツールにID-POS、売場情報を
展開し、分析可能な環境を提供
・ 効果検証:売場検証の結果をID-POSで分析し、対象商品の売り方、買い方
データ検証


■会社概要
【社名:株式会社コメヤ薬局】
本社所在地: 〒920-2104 石川県白山市月橋町414番
代表者 : 代表取締役 長基 健司
設立 : 1946年創業 慶長期(1596-1615)
資本金 : 1,000万円
TEL : 076-273-9900
FAX : 076-273-9902
URL : https://komeya-drug.com/
事業内容 : 院外処方箋調剤業務、医薬品、医療品、日用生活品、
化粧品販売、介護保険業務、エステ、コンビニエンスストア

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/203266/LL_img_203266_1.jpg
株式会社コメヤ薬局 ロゴ

【社名:株式会社マックス】
本社所在地: 〒103-0025
東京都中央区日本橋茅場町2-13-13茅場町2丁目 共同ビル6F
代表者 : 代表取締役兼CEO 平田 敬
設立 : 2000年9月7日
資本金 : 5,000万円
TEL : 03-5847-8661
FAX : 03-5847-8671
URL : http://www.macs-agcy.co.jp/
事業内容 : 店頭支援事業、販売・営業支援事業、販促支援事業、
人材支援事業
労働者派遣事業許可番号 :派13-010847
有料職業紹介事業許可番号:13-ユ-304849

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/203266/LL_img_203266_2.png
株式会社マックス ロゴ

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る