• トップ
  • リリース
  • GEOBREAKシリーズの威力と回転はそのままに、ボールの飛びと 柔らかさを追求した中級者向けソフトテニスラケット 「GEOBREAK(ジオブレイク)50V、50S、50 VERSUS」2020年2月中旬より発売

プレスリリース

GEOBREAKシリーズの威力と回転はそのままに、ボールの飛びと 柔らかさを追求した中級者向けソフトテニスラケット 「GEOBREAK(ジオブレイク)50V、50S、50 VERSUS」2020年2月中旬より発売

(@Press) 2020年01月16日(木)11時00分配信 @Press


画像 : https://newscast.jp/attachments/q6g3kWZw0xpFqR7xdXkc.png
左から「GEOBREAK 50V、50S、50VERSUS」 フロスティブルー、スマッシュピンクの2色展開


ヨネックス株式会社(代表取締役社長:林田草樹)は、“ヨネックス史上最高の威力”と“瞬時に包む柔らかい打球感”をコンセプトとしたソフトテニスラケット「GEOBREAK(ジオブレイク)」シリーズから中学生を主体とした中級者へ、前衛向けの「GEOBREAK 50V」、後衛向けの「GEOBREAK 50S」、前衛・後衛どちらにも対応するオールラウンドモデル「GEOBREAK 50 VERSUS (バーサス)」を 2020年2月中旬より発売いたします。
本シリーズには新構造「GYROBURST SYSTEM(ジャイロバーストシステム)」※1を採用。グロメット筒を楕円形状にすることでストリングの可動域を拡大させながら、縦ストリングがドライブ方向(左右)、横ストリングがたわみ方向(前後)に動くように制御することで、回転と反発を同時に向上させ、ボールの威力を生みます。
また、高強度で粘り強い新樹脂「REACT RESIN(リアクトレジン)」を複合したカーボンをラケット全体に使用することで、ラケットの柔らかさを保ちながら、シリーズ全モデル、全サイズにおいて従来品より3g軽量化を実現。高速スウィングを可能にし、スピードラリーにも対応できます。
さらにGEOBREAK50シリーズでは、フレーム上部に採用した「VIBSLAYER CARBON(バイブスレイヤーカーボン)」が反発性を維持しながら打球衝撃をカットし、大きな飛びと柔らかい打球感を実現。加えて、GEOBREAK 70シリーズより全長を5mm伸ばし、重心を手元に寄せた軽い振り心地の新バランス設計※2を採用し、ボールの飛びと操作性を両立しました。
ヨネックスの最新テクノロジーを集結させ、GEOBREAKシリーズの威力と回転はそのままに、中学生の中級者が求める柔らかく快適な打球感で、ボールをより楽に飛ばせる性能を追求したソフトテニスラケットで、カラーはフロスティブルー、スマッシュピンクの2色展開です。
 
※1 特許出願中  
※2 GEOBREAK50S・50VSのみ採用


INNOVATION


■回転と反発を同時に向上させ、ヨネックス史上最高のボールの威力を実現する新構造「GYROBURST SYSTEM(ジャイロバーストシステム)」 ※特許出願中


画像 : https://newscast.jp/attachments/vSm1kll8eXGE0nRjHTDO.png


グロメット筒を楕円形状にすることで、ストリングの可動域が拡大。縦ストリングはドライブ方向(左右)に動いて回転を向上させ、横ストリングはたわみ方向(前後)に動いて反発を向上させます。


■高強度で粘り強い新樹脂「REACT RESIN(リアクトレジン)」が軽量化と打球感の柔らかさを両立


高強度で粘り強い新樹脂「リアクトレジン」を複合したカーボンをラケット全体に使用することで、打球感の柔らかさを保ちながら軽量化することに成功。シリーズ全モデル、全サイズにおいて従来品より3g軽量化し、高速スウィングを可能にします。


画像 : https://newscast.jp/attachments/lazKUC1gvEXAFFtYrZzE.png


■「VIBSLAYER CARBON(バイブスレイヤーカーボン)」で反発性+打球衝撃カット


フレーム上部に採用した「バイブスレイヤーカーボン」が反発性を維持しながら打球衝撃をカット。柔らかい打球感を実現します。


画像 : https://newscast.jp/attachments/9gWHksxrxmkVuMiQhdYv.png


■振りやすく、ボールを楽に飛ばせる新バランス設計 ※50S・50VSのみ


GEOBREAK 70シリーズより全長を5mm伸ばしてボールの飛びを向上させるとともに、重心を5mm手元に寄せた軽い振り心地の新バランス設計で操作しやすくなり、飛びと操作性の両立を実現しました。


画像 : https://newscast.jp/attachments/Nn0Nowj9oGOT0WKif1bx.png


■新振動吸収素材「VDM(Vibration Dampening Mesh)」が快適な打球感を実現


特殊なメッシュ状の振動吸収素材「VDM」をグリップ部に内蔵。従来よりも広範囲にわたって使用することができ、より振動を吸収しやすくし、快適な打球感を実現しました。


■新次元カーボン「Namd(エヌアムド)」で強打時の反発を向上


スウィングスピードが速くなっても硬くなりにくい特性を持つ新次元カーボン「Namd」をフレーム上部の外側に採用し、強打時のたわみと反発性を向上させました。
※ 「Namd」は、ニッタ(株)が開発した「ナノ分散カーボンナノチューブを炭素繊維へ均一複合化」する技術です。


DATA


画像 : https://newscast.jp/attachments/DCub8SwwPzwWNZTMThSq.jpg
※ヨネックス調べ


製品概要


画像 : https://newscast.jp/attachments/xYRD9V4uPvbelRnnDOKU.png


○お客様からのお問い合わせ 
ヨネックス株式会社 営業センター 03-3836-1221



プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る