• トップ
  • リリース
  • ペットと災害に備える ペットの迷子や避難所トラブルを未然に防ぐ方法とは?

プレスリリース

ペットと災害に備える ペットの迷子や避難所トラブルを未然に防ぐ方法とは?

(@Press) 2020年01月15日(水)17時40分配信 @Press


画像 : https://newscast.jp/attachments/rZuVTmjOvJ5Cijc3i0R1.png
ペットと災害に備える ペットの迷子や避難所トラブルを未然に防ぐ方法とは?


「ナイス犬しまい」というハッシュタグをご存知だろうか。台風の際に、室外で飼われている犬をはじめとするペットを家のなかに「しまう」という考えからきている。ペットを屋内で保護し、被害から守ろう、という呼びかけである。
2019年は、災害の多い年だった。9月9日に上陸した台風15号は、千葉県を中心に、都心の交通網にも数日間影響が及ぶほど、被害が大きなものだった。避難指示は4県8,613人に出され、実際に避難したのは1,128人にのぼる。 
http://www.bousai.go.jp/updates/r1typhoon15/pdf/r1typhoon15_01.pdf
<参考:内閣府 / 令和元年台風第15号に係る被害状況等について(9月9日14:00現在)>
10月12日に上陸した台風19号は、東北地方・関東地方・甲信地方と広範囲に被害は広がった。避難指示は21府県22,525人に出され、実際に避難したのは13,579人。 
http://www.bousai.go.jp/updates/r1typhoon19/pdf/r1typhoon19_01.pdf
<参考:内閣府 / 令和元年台風第19号に係る被害状況等について(10月12日12:00現在)>
15号よりも19号の避難人数の割合が増えているのは、そうした情報を受けての結果ではないか。繰り返し大きな台風を迎える中で、避難所の様子や現地で必要なもの、もっと早くからやっておくべきだったことなど、多くの情報が発信された。避難や準備の大切さを痛感した人も多い。「ナイス犬しまい」も、こうした思いから生まれたものだろう。
また2011年の東日本大震災では、青森県で少なくとも 31 頭、 岩手県で 602 頭、福島県では約 2,500 頭の犬が震災により死亡したことがわかっている。無事に災害を逃れた場合でも、飼い主がわからなくなってしまったペットの保護や、避難所でのペットの受け入れなど、問題はいくつもあった。
https://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/2_data/pamph/h2508c/full.pdf
<参考:環境省 / 東日本大震災における被災動物対応記録集>
ペットを飼っている人は、避難で離ればなれになりたくない、自分で世話をしなくてはいけない、という思いが当然あるだろう。家族と同じようにペットも最優先で避難ができるように、事前にできることはなんだろうか。
ペットと防災を考えるため、阪神・淡路大震災の体験記『阪神大震災と7匹の猫』の著者である大鳥喜平さん(医学博士 / 大阪府医師会会員)に話を聞いていく。
● 公開日時:2020年1月14日(水)15:00 ウェブマガジンSOCIO https://00m.in/ChOOv


▼ 記事見出し・ゲスト紹介


パニック時のペット同行避難、不安を和らげるために必要な備えとは?


殺処分される被災地の迷子ペット、飼い主と自治体がするべき備えとは?


大鳥喜平(おおとり・きへい)


医学博士。大阪府医師会会員。
『阪神大震災と7匹の猫』の著者。
【著書紹介】
1995年1月17日(火)早朝 あの日の地震を風化させぬために。
171(イナイチ)とは西宮から箕面を経て京都へ抜ける171号線の愛称のことである。地震はこの171号線に沿って北上し、展開した……あの地震を体験した著者が、ニュースでは報道されなかった地震の全体像と被害規模を記し、地震後の猫との生活、そして復興の糸口を考察した地震体験記。
地震多発国に住む我々日本人は、未来の地震に備えなければならない、この一冊とともに――


画像 : https://newscast.jp/attachments/is4YA1nZdv7OF1SVnATB.jpg
『阪神大震災と7匹の猫』


阪神大震災と7匹の猫 (22世紀アート) | 大鳥 喜平 | 歴史・地理 | Kindleストア | Amazon : https://00m.in/CQ9ek


▼ SOCIOについて


SOCIO(ソシオ)は、「あたらしい自分と社会をつくる」をコンセプトにしたウェブマガジンです。毎記事で1つのテーマを取り上げ、各界で活躍する作家が質問にお答えします。社会問題から人生のお悩みまで、さまざまな気になることを作家とともに考えていきます。SOCIOを通して、みなさまが未来について考える機会をお届けしたい。そんな想いで、発信してまいります。
公式HP: https://www.socio22.com/
Twitter: https://twitter.com/SOCIO_sns
「あたらしい自分と社会をつくる」ための3つのメッセージ
@ 多様性:多様性が求められる社会で、他人の主張を無視しない。
A 気づき:その中にある気づきを育み、自分だけの行動指針を生み出す。
B 営む:ひとり一人の決断の連鎖で、社会をアップデートする。


画像 : https://newscast.jp/attachments/udyYY9F5o28eSteD7nqp.png
「あたらしい自分と社会をつくる」ための3つのメッセージ


SOCIO : https://www.socio22.com/


▼ 運営会社について


株式会社22世紀アート
「みんなを幸せにする出版社」を企業理念に掲げ、「出版とは、今、社会が必要とする情報を発信すること」という思いのもと、誰もが「本」に触れ、「本」を生み出し、「本」を愛する人になる。そんな文化インフラを作るために、20名のスタッフにより運営されています。
代表者  : 向田翔一
所在地  : 〒105-0003 東京都港区西新橋1-5-12 佐野ビル6F
設立   : 2014年12月
事業内容 : 書籍・電子書籍制作及び出版
TEL   : 03-5941-9774
FAX   : 03-5941-9773
MAIL  : info@22art.net
公式HP : https://www.22art.net/
Twitter  : https://twitter.com/22artnet
Instagram: https://www.instagram.com/22art_tokyo/?hl=ja


HOME | 22世紀アート : https://www.22art.biz/


▼ 最新の記事


自然災害から命を守る危機回避能力


画像 : https://newscast.jp/attachments/TzxWnKfXaaWGGjvD4HvZ.png
特集記事『自然災害から命を守る危機回避能力』


記事リンク:https://00m.in/U4iSz


不安感が強い現代人へのメッセージ


画像 : https://newscast.jp/attachments/tIMLNFOVbkZTm1eSFgUt.png
特集記事『不安感が強い現代人へのメッセージ』


記事リンク:https://00m.in/iFxzA



プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る