プレスリリース

株式会社クラウドワークス 株式会社ABS

副業を考えている方必見!「副業のすすめ」12月27日開講

(@Press) 2019年12月27日(金)13時00分配信 @Press

日本最大のクラウドソーシング事業を展開する株式会社クラウドワークス(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:吉田 浩一郎、以下「クラウドワークス」)と起業家養成スクールの株式会社ABS(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:伊藤泰史、以下ABS)は、2019年12月27日(金)に「副業のすすめ」をオンライン上で開講します。(1万円<税別>)
本講座は、これから副業を始めてみたいと考えている方向けに、副業の基礎的な内容や確定申告の方法について解説している短時間の講義に加え、副業を始めるにあたっての必要項目のチェックリストや副業開始への個別相談のサービスも付随しており、受講者が実際に副業を始めることを目的とした内容となります。

2019年4月より働き方改革関連法が順次施行され、時間外労働の上限規制や年次有給休暇の年5日間の取得義務化など、ビジネスパーソンのワーク・ライフ・バランスが注目されるようになりました。その一方で、副業を普及させていこうとする動きもあり、企業は徐々に副業を解禁し始めている傾向があります。加えて、副業に興味のある方も年々増加傾向にあり、今後働き方改革の浸透と共に益々副業への関心は高まると予測できます[i]。

また、参考資料の通り、副業の目的は生計の維持と貯蓄に加え、キャリア形成や自己啓発のために行いたいと考えている方も一定数存在します。副業は、人材育成の観点からも企業や個人双方にメリットがあると考えられますが、実際に始めようと思っても何から行ってよいのかわからないという声を聞くことがありました。
そこで、この度、副業を行いたいと考えている方の背中を一押すべく、日本最大のクラウドソーシング「クラウドワークス」と起業家養成スクールのABSが共同で、「副業のすすめ」を開講する運びとなりました。


画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/202307/img_202307_1.jpg
(参考資料)講義資料より抜粋


「副業のすすめ」のサービス内容は下記のとおりです。

講義(オンライン):副業の基礎的な内容や確定申告の方法について短時間で解説。

副業・確定申告チェックリスト :「取引契約種類の把握」から「(副業開始後)スケジュールの定期的な見直し」までの流れをまとめたチェックシート

個別相談 :副業を開始する際に、起業家養成スクールABSのキャリア相談経験が豊富なスタッフに個別の相談が可能です。

現在会社員として働いている方はもちろん、定年を迎える方や、子育てのひと段落を機に仕事に復帰しようと考えている方など様々な方に受講いただければ幸いです。また、講義内容はオンラインの為、自分の好きな時間と場所で自由に受講していただけます。


[i] 【資料5】(副業・兼業の現状[1]/就業構造基本調査)事務局提出資料案参照
https://www.mhlw.go.jp/content/11909500/000361727.pdf

【詳細】
開 講 :随時開講(12月27日より募集開始)
受講期間:1か月 ※受講期間内は、何度でも視聴が可能。
受 講 料:1万円 (税別)
サービス内容:講義、副業に必要なチェックリスト、キャリア相談(希望者のみ)
対 象:副業を始めてみたいと思っているすべての方
詳細URL:https://www.abs-01.com/lp/sidejob01/

【講義内容】
◆講義
〇なぜ今副業なのか
〇副業市場と副業のためのサービス
〇副業のタイプ
〇副業のコツと注意点

担当講師/田中 健士郎(たなか けんしろう)氏 /株式会社クラウドワークス 働き方エバンジェリスト
上智大学卒業後、大手製造業会社で電子デバイスの海外営業を担当。2015年株式会社クラウドワークスに参画、経営企画/地方創生マネージャーとして、これまでに30以上の自治体と連携し、クラウドソーシングの普及を促進。1000人以上のワーカー育成に携わる。本業の傍ら副業として株式会社オムスビで、企業の組織開発支援も手掛ける。

〇初心者のための確定申告「基礎知識」

担当講師/松木 淳(まつき あつし)氏 /株式会社エフアンドエム
NPO法人日本ファイナンシャル・プランナーズ協会 認定AFP。現在はシェアリングエコノミー、パラレルキャリア領域における会計サービスを担当する。会計に関するセミナーの開催数は累計約500回以上に及ぶ。

【クラウドワークスについて】
クラウドワークスは「“働く”を通して人々に笑顔を」をミッション、「働き方革命〜世界で最もたくさんの人に報酬を届ける会社になる」をビジョンとし、日本最大のクラウドソーシング「クラウドワークス」をはじめとした人材ミスマッチを解消し、労働市場をアップデートする事業を展開しています。2019年9月現在、当社提供サービスのユーザーは316万人、クライアント数は40.3万社に達し、内閣府・経産省・外務省など政府12府省を筆頭に、80以上の自治体、行政関連団体にも利用されています。2014年に東証マザーズ上場(証券コード3900)、2015年には経済産業省 第1回「日本ベンチャー大賞」ワークスタイル革新賞および、グッドデザイン・未来づくりデザイン賞を受賞。https://crowdworks.co.jp/

【ABSについて】
2019年7月に株式会社ビジネス・ブレークスルーから起業家育成部門のアタッカーズ・ビジネススクール(ABS)を分社化して誕生した、世の中に新しい価値観を生み出すことのできる起業家や新規事業開発を行う人材を養成する会社です。アタッカーズ・ビジネススクール(ABS)とは、世界的経営コンサルタントの大前研一が1996年に設立した起業家養成スクールで、設立以来20年以上の歴史を積み重ね卒業生は6100名、起業社数は810社、東京証券取引所マザーズ市場上場会社数は11社という実績を残し日本最大級の起業家養成スクールとして成長してきました。
ケンコーコムの後藤玄利元社長(第1期)をはじめにミクシィの笠原健治元社長(第10期)、クラウドワークスの吉田浩一郎社長(第18期)、弁護士ドットコムの元榮太一郎代表(第19期)など11名のABS卒業生が上場を果たしています。https://www.abs-01.com/


プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る