• トップ
  • リリース
  • ミニストップは、お客さまの毎日の暮らしを応援します“ホットコーヒーSサイズ毎日80円(本体価格)!”1月6日(月)〜 全国の店舗で始めます

プレスリリース

ミニストップ株式会社

ミニストップは、お客さまの毎日の暮らしを応援します“ホットコーヒーSサイズ毎日80円(本体価格)!”1月6日(月)〜 全国の店舗で始めます

(@Press) 2019年12月26日(木)15時00分配信 @Press

ミニストップ株式会社(本社:千葉県千葉市代表取締役社長:藤本 明裕、以下:ミニストップ)は、MINISTOP CAFEブランドで提供している挽きたてコーヒーの「ホットコーヒーSサイズ」「アメリカンコーヒー(ホット)Sサイズ)」を、2020年1月6日(月)より味・品質・量は従来のままで、本体価格を93円(税込:100円※1)から80円(税込:86円※1)に変更し、国内のミニストップ(2019年11月末現在:1990店※2)にて毎日お値打ちな価格で提供いたします。
※1.税込価格は、お持ち帰り時に適用される軽減税率8%にて表示しております。
イートインスペースで飲食される場合は標準税率10%が適用されます。
※2.フェアトレードコーヒーを扱う一部店舗は除きます

10月の消費税増税後、節約意識の高まる中、ミニストップは生活に密着した業態として、毎日購入される頻度が高く、習慣化されやすい“コーヒー“をお買い求めやすい価格で販売します。
また、7月より本体価格100円で提供しているおにぎりや、菓子パン、サンドイッチ、中華まん等コーヒーと一緒に購入されることが多い商品を充実させ、来店されるお客さまの増加や客単価のアップにより、加盟店の利益に貢献いたします。
今後もミニストップは、“コーヒー”や“おにぎり”等付加価値のある商品をお買い求めやすい価格で提供し、お客さまの期待に応える店舗を目指してまいります。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/202292/img_202292_1.jpg

【商品特長】
■商品名:ホットコーヒー/アメリカンコーヒー(ホット)
■商品特長:
●豆のこだわり
タンザニア・ブラジル・コロンビア各生産国の格付けにおける上級品、最高等級豆アラビカ豆※1のみを使用し、芳醇な香りが特長の「キリマンジャロ」をブレンド。
●製法のこだわり
コーヒー豆の特長に合わせて焙煎時間、焙煎度合いを調節してからブレンドする「アフターミックス製法」を採用
●味わいのこだわり
優しい口当たりとすっきりとした後味で、時間が経過してもおいしさが持続。

【コーヒーラインアップ】
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/202292/img_202292_2.jpg
※1.生産国の格付(輸出規格等)における、一部プレミアム上品を除く一般流通の最高等級
※2.税込価格は、お持ち帰り時に適用される軽減税率8%にて表示しております。
イートインスペースで飲食される場合は標準税率10%が適用されます。


プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る