• トップ
  • リリース
  • これからの薬剤師に求められるコミュニケーション能力 現役薬剤師さんに聞いた、薬剤師さんが“今すぐ使える”観察力・読解力・会話力を紹介

プレスリリース

アポプラスステーション株式会社

これからの薬剤師に求められるコミュニケーション能力 現役薬剤師さんに聞いた、薬剤師さんが“今すぐ使える”観察力・読解力・会話力を紹介

(@Press) 2020年01月16日(木)10時00分配信 @Press

医療分野に特化した人材紹介・派遣を行うアポプラスステーション株式会社(所在地:東京都中央区、代表取締役社長:阿部 安孝)は、運営するママ薬剤師・男性薬剤師専門の転職サイト「ママ薬+(ママヤクプラス)」「オレ薬(オレヤク)」の合同企画として、『知って得するコミュニケーション術』のコンテンツを公開しました。現役薬剤師へのインタビューをもとに“今すぐ使える”ノウハウが満載されています。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/202252/LL_img_202252_1.png
キービジュアル

<『知って得するコミュニケーション術』特集ページ>
ママ薬+: https://www.mamayaku.com/campaign/shittoku/
オレ薬 : https://www.oreyaku.com/shittoku/


■求められる薬剤師のコミュニケーション能力
昨今の「高齢化問題」という喫緊の課題に直面するなかで、国は持続可能な医療や介護制度を構築しています。なかでも注目されるのは厚生労働省が推進する「地域包括ケアシステム」です。「地域包括ケアシステム」ではチーム医療が必要となり、薬剤師には患者さんだけではなく多職種との連携も必要とされることから、高いコミュニケーション能力が求められています。そこで、当社では求人情報の紹介だけでなく、薬剤師自らが主体的に患者さんとの信頼関係を築いていけるよう、今すぐ使える、あるいは改めて自身のコミュニケーション状況を振り返る機会となるよう、現役で働く薬剤師へのインタビューを実施し、そのノウハウを紹介する特集ページを公開しました。


■現役薬剤師の「コミュニケーション術」を大公開!
今回の特集では、患者さんとのコミュニケーションの中でポイントとなる「観察力」「薬歴の読解力」「会話力」の3点に焦点を当て、女性薬剤師、男性薬剤師へそれぞれインタビューを実施し、日頃より心掛けていることや、性別が異なることでどのような点に注意を払っているのかなどを詳しく解説しています。高いコミュニケーション力を備える薬剤師になるためのスキルアップに役立てていただける充実したコンテンツとなっています。

<ママ薬+(ママヤクプラス) https://www.mamayaku.com/
「もっと働きたい」というママ薬剤師の復職をサポートするために開設された転職サイト。働き方に柔軟性のあるパートや派遣社員、正社員への復職をサポートしており、これまでに復職を果たしたママ薬剤師は延べ1,000人以上に上ります。

<オレ薬 https://www.oreyaku.com/
女性が過半数を占める薬剤師業界において、男性ならではのキャリア形成を応援するために開設された男性薬剤師専門の転職サイト。求人情報をキャリア別に分類し、「出世したい」「地元で働きたい」「自分のペースで自由に働きたい」など働き方に合わせた求人を提案しています。


■今後について
当社は今後も医療現場における生の声を記事コンテンツ化できる優位性を活かし、主軸の転職サービスの拡充と共に、薬剤師の業務に具体的に役立つ情報を数多く発信し、より多くの方に“活躍できる薬剤師”になっていただくことを目指してまいります。


【会社概要】
商号 : アポプラスステーション株式会社
代表者 : 代表取締役社長 阿部 安孝
所在地 : 〒103-0027 東京都中央区日本橋二丁目14番1号
フロントプレイス日本橋
設立 : 1993年10月25日
資本金 : 4億3,800万円
事業内容: CSO事業、CRO事業、
医療・医薬専門職業紹介事業、医療・医薬専門人材派遣事業
URL : https://www.apoplus.co.jp/

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る