• トップ
  • リリース
  • これからの世代に贈る、新しい平屋の住まい。“家族がつながる平屋の住まい”がコンセプトの「Granshare《グランシェア》」誕生!

プレスリリース

株式会社 新昭和FCパートナーズ クレバリーホームFC本部

これからの世代に贈る、新しい平屋の住まい。“家族がつながる平屋の住まい”がコンセプトの「Granshare《グランシェア》」誕生!

(@Press) 2020年01月01日(水)15時00分配信 @Press

コミュニケーションワード「あなたの期待を超える家づくり。」を掲げ、北は北海道から南は九州・沖縄まで、全国に営業拠点を展開するクレバリーホーム(株式会社 新昭和FCパートナーズ、代表取締役:井家上 進)は、昨今、若い世代にも人気の平屋のニーズに応えるために、このたび、子育て世代をターゲットとした新たな平屋商品の提案として「Granshare《グランシェア》」を誕生させ、全国のクレバリーホームの店舗で販売を開始いたします。クレバリーホームの代名詞ともいえる「外壁タイル」や、一年を通して快適な室内環境を実現する高気密・高断熱などはそのままに、家族がつながり、暮らしを楽しみながら家事も効率的にこなせる様々な工夫を間取りに採用しています。
「Granshare」は、これからの世代に贈る新しい平屋の住まいです。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/201859/LL_img_201859_1.jpg
外観(TypeA)

<「Granshare(グランシェア)」とは>
「Granshare(グランシェア)」のコンセプトは、“家族がつながる平屋の住まい”。平屋の最大のメリットでもある、同じ目線でつながるワンフロアーならではの空間に、「センターリビング」「家事ラク動線」「パティオ」「+α空間」の要素を採り入れてプランニング。家族が自然に時間や空間をシェアすることで、ふれあいや会話を育みます。
さらに、これまでの「平屋=シニア世代」のイメージを払拭するために、外観デザインも刷新。モダンやアーバン、シックなど、幅広い世代に向けた多彩なスタイルをラインアップしています。


<Granshare プランニング・コンセプト>
・空間のシェアで家族が自然つながる「センターリビング」
家族が自然にリビングに集まる工夫として、「センターリビング」の発想を採用。リビングを間取りの中心に配置することで、どの部屋に行くにもすべてリビングを経由するので、自然と家族が集まり、会話をする機会も増えます。

https://www.atpress.ne.jp/releases/201859/img_201859_2.jpg

・効率性を高めた動線で家事の負担を減らす「家事ラク動線」
家事の負担を減らすには、一つひとつの家事で動く量を減らすことが大切。家族みんなで料理ができるアイランドキッチンや、ワンフロアーの魅力を存分に活かすコンパクトな洗濯動線などを採用することで家事の負担を減らし、自由な時間を創り出します。

https://www.atpress.ne.jp/releases/201859/img_201859_3.jpg

・家族で過ごす“ウチ余暇”を充実させる「パティオ」
今は、旅行やレジャー以外にも家で家族と過ごす“ウチ余暇”の人気が高まっています。そこで「Granshare」では、リビングからつながるアウトドア空間として「パティオ」を採用。日常の中に非日常を創り出し、毎日の暮らしに潤いを与えます。

https://www.atpress.ne.jp/releases/201859/img_201859_4.jpg

・平屋ならではの屋根勾配を有効活用「+α空間」
平屋ならではの屋根勾配を活かして、空間の広がりや小屋裏空間などの有効活用をすることができます。季節のモノなどをまとめてしまうロフトはもちろん、リビングの開放感演出など、住み手のライフスタイルによって、様々な空間を設けることが可能です。

https://www.atpress.ne.jp/releases/201859/img_201859_5.jpg


<Granshare エクステリア・デザイン>
【TypeA】
https://www.atpress.ne.jp/releases/201859/img_201859_1.jpg
空に向かって伸びる大屋根のシルエットが、大らかさを演出するモダンデザイン。ファサードのアクセントタイルや大型ルーバーが住まいに程よいアクセントを付け、外観をモダンに演出します。

【TypeB】
https://www.atpress.ne.jp/releases/201859/img_201859_6.jpg
ホワイトで統一することで、都市部に映えるシンプルモダンな佇まいに。建物とアクセントウォールのタイルの種類を変えることで生まれる陰影が、シンプルさの中にも個性を演出します。

【TypeC】
https://www.atpress.ne.jp/releases/201859/img_201859_7.jpg
連続する切妻屋根とルーフラインに沿った外壁が、特徴的なシルエットを創出。ブラックの外壁をベースに、ビンテージ感のあるブラウンタイルを使用することで、重厚感のある外観を演出します。

【TypeD】
https://www.atpress.ne.jp/releases/201859/img_201859_8.jpg
低く抑えた寄棟の屋根と深く迫り出した軒が演出する、落ち着きと安定感が魅力のシルエット。ポーチ柱や大型ルーバーのアクセントが利いた、幅広い世代に選ばれる外観デザインです。


<Granshare特設サイト>
https://www.cleverlyhome.com/product/granshare/


■クレバリーホームについて
『品質や性能に妥協することなく、コストパフォーマンスに優れた高品質の住まいを全国のお客様にお届けしたい』。そんな住まいづくりへの想いが、フランチャイズシステムというカタチとなって誕生したのが「クレバリーホーム」です。以来、在来工法とツーバイーフォー工法を進化させたプレミアム・ハイブリッド構法をベースに「外壁総タイル」や「高気密・高断熱・高遮熱」を標準仕様とした自由設計による住まいづくりをお届けしてきました。
現在、クレバリーホームは、北は北海道から南は九州・沖縄まで、日本全国にモデルハウスがあり、店舗数160を超えるフランチャイズを展開しています。
これからも時代とともに進化しながら、お客様にとって一番身近な住まいづくりのパートナーとして「価値ある住まい」をご提案していきます。

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る