• トップ
  • リリース
  • HEROZと共同開発した住宅ローン不正利用検知システム「ARUHIホークアイ※1 1.0」を本格稼働

プレスリリース

HEROZと共同開発した住宅ローン不正利用検知システム「ARUHIホークアイ※1 1.0」を本格稼働

(@Press) 2019年12月25日(水)16時00分配信 @Press

アルヒ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役会長兼社長 CEO兼COO:浜田 宏、以下 ARUHI)はHEROZ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役CEO:林 隆弘、代表取締役COO:高橋 知裕、以下 HEROZ)と住宅ローン※2の不正利用検知システム「ARUHIホークアイ」を共同開発し、2019年12月19日(木)よりテスト運用を開始、本日より本格稼働を開始いたしました。

「ARUHIホークアイ」は、過去の住宅ローンの審査情報などを、将棋AIなどの開発で培われたHEROZの最高峰のAI「HEROZ Kishin」に読み込ませることで、住宅ローンが投資用不動産に不正に利用される疑いのある申し込み(以下「不正利用懸念案件」)を検知するシステムです。

ARUHIは「ARUHIホークアイ」の開発にあたり、住宅ローンの審査データ約7万件を解析し、HEROZと共に技術検証を進めてまいりました。このたびの本格稼働開始後もさまざまなデータの学習を継続し、検知精度の向上と検知範囲の拡大に取り組んでまいります。
ARUHIは引き続き、より正確かつ広範囲な不正利用懸念案件の検知およびAIの活用による時間・工数の短縮の両立を目指します。また、今後両社は、他の金融機関に向け「ARUHIホークアイ」の不正利用検知モデルの提供の可能性につき検討してまいります。

ARUHIは【フラット35】取り扱いシェア9年連続No.1※3の企業として、今後もテクノロジーを活用し、お客さまや不動産事業者さまに安心してご利用いただけるサービスの拡充およびオペレーションの実現に努めてまいります。


※1 商標登録出願中(商標:「ホークアイ」)
※2 「ARUHIホークアイ」検知対象:ARUHI 変動S、ARUHI フリーダム、銀行代理商品、媒介商品を除いたARUHIが取り扱う住宅ローン商品(2019年12月19日現在)
※3 2010年度-2018年度統計、取り扱い全金融機関のうち借り換えを含む【フラット35】実行件数(2019年3月末現在、ARUHI調べ)


【HEROZ会社概要】
会社名 : HEROZ株式会社(HEROZ, Inc.)
代表者 : 代表取締役CEO 林 隆弘、代表取締役COO 高橋 知裕
所在地 : 東京都港区芝五丁目31番17号 PMO田町2階
創業 : 2009年4月
業務内容: AI技術を活用したサービスの企画・開発・運用
URL : https://heroz.co.jp/

■「HEROZ Kishin」: https://heroz.co.jp/service/btob/


【ARUHI会社概要】
会社名 : アルヒ株式会社(ARUHI Corporation)
代表者 : 代表取締役会長兼社長 CEO兼COO 浜田 宏
本社所在地: 東京都港区六本木一丁目6番1号 泉ガーデンタワー8階
創業日 : 2000年6月9日
資本金 : 60億円
業務内容 : 住宅ローンの貸し出し・取次業務、保険代理店業務、
銀行代理業務
URL : https://www.aruhi-group.co.jp/

■「ARUHI住宅ローン」 : https://www.aruhi-corp.co.jp/
■「ARUHI家の検索」 : https://home-search.aruhi-corp.co.jp/
■「ARUHI暮らしのサービス」: https://living-service.aruhi-corp.co.jp/

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る