• トップ
  • リリース
  • 「初売り祭」をダイクショールームにて2月1日・2日開催!新しい体感型ショールーム ワークショップやセミナーもご用意

プレスリリース

「初売り祭」をダイクショールームにて2月1日・2日開催!新しい体感型ショールーム ワークショップやセミナーもご用意

(@Press) 2020年01月08日(水)10時00分配信 @Press

ダイク株式会社(本社:宮城県仙台市青葉区、代表:三ツ谷 清史、以下 ダイク)は、ショールームイベント「初売り祭」を2月1日(土)・2日(日)宮城県仙台市 ダイクショールームにて開催致します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/201514/LL_img_201514_1.jpg
ダイクショールーム

■「初売り祭」開催の背景
ダイクではこれまでも別会場(仙台市 クローバーズ・ピア・ワッセ)にて毎年1月に初売りイベントを開催してきましたが、2019年9月にオープンした自社ショールームでは今年が初の開催となります。ショールームの認知度を高めるとともに、より気軽にリフォームの相談や見学ができる場として来場いただけるようにすることを狙いに「初売り祭」を開催いたします。
イベントでは「大型リフォームセミナー」や「襖張り替えセミナー」などのリフォームに関するお役立ち情報の発信を中心に、住まいの相談会や、ご家族で参加いただける塗装体験のワークショップなどを企画しています。
この機会に、住まいのお悩みをスッキリ解消するのはいかがでしょうか。


■「ダイク」について
リフォームを専門とする「リフォーム専門店 DAIKU」は新築・リノベーションを手掛ける一級建築士事務所スタップのグループ会社です。設計力と仕入れ力、メンテナンス力を生かして「住むこと」から生まれるお客様のお困りごとなどに迅速に幅広く対応しています。
お客様の生活スタイルや要望に合わせ、表からは見えにくい問題やご希望を聞き取って提案することを心がけております。困っているときには誰よりも早く駆けつける「お抱え大工」のようなアフターサービス体制で誠心誠意対応いたします。
ただいまダイクラッピングバスが仙台市内を元気に走行中!見た人はいいことがあるかもしれません。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/201514/LL_img_201514_2.jpg
ダイクラッピングバス

■「ダイクショールーム」について
ダイクショールームは「来て・見て・触って確かめられる」をキーワードに、2019年9月にグランドオープンしました。浴室、キッチン、洗面台、トイレなど常設展示は20点以上、実物の大きさや質感を体感できるのが特徴です。床張りや外壁のサンプルも多数あり、肌触りや色味の違いを確認いただけます。キッズルームなども備え付けてありますので、お子様連れのお客様も気兼ねなくお越しください。

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/201514/LL_img_201514_3.jpg
相談会・ワークショップ


画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/201514/LL_img_201514_4.jpg
キッチン・トイレコーナー

ダイクショールームについての詳細は、( https://www.e-daiku.co.jp/showroom )よりご確認ください。


■開催概要
日時 : 2020年2月1日(10:00〜17:00)、2日(10:00〜16:00)
会場 : ダイクショールーム
アクセス : 宮城県仙台市青葉区双葉ケ丘22-10
URL : https://www.e-daiku.co.jp/
※1月上旬に公開予定
参加費 : 無料


■会社概要
商号 : ダイク株式会社
所在地 : 〒981-0924 宮城県仙台市青葉区双葉ケ丘1丁目45-11
代表者 : 代表 三ツ谷 清史
設立 : 1995年10月
事業内容: 増改築・リフォームの企画・設計・施工・アフターメンテナンス
資本金 : 1,000万円
URL : https://www.e-daiku.co.jp/


【本イベントに関するお客様からのお問い合わせ先】
ダイク株式会社
Tel:0120-07-3151

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る