• トップ
  • リリース
  • 全国マンション売買・賃貸相場を無料公開中のマンションナビにてマンション市場におけるダイナミックプライシングに対応

プレスリリース

マンションリサーチ株式会社

全国マンション売買・賃貸相場を無料公開中のマンションナビにてマンション市場におけるダイナミックプライシングに対応

(@Press) 2019年12月24日(火)16時15分配信 @Press

マンションリサーチ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:山田 敏碁)は、全国の中古マンション価格を人口データや直近の過去事例から算出し、相場価格の動向を確認できるシステムをリリースいたしました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/201493/LL_img_201493_1.png
売買価格推移


■今回公開するデータ
・個別マンションの近隣エリアにおける年齢別人口に基づく、将来推計
・個別マンションと近隣エリアの売買価格推移
・同エリア内のマンション市場動向
・販売時期・季節要因による価格差


■公開ページ マンションナビ
https://t23m-navi.jp/


■元となるデータ
・全国約13万棟の中古分譲マンションデータ
・過去、実際に売り出された事例データ6,000万件
・「住民基本台帳」及び一部当社推計データ


■開発背景
商品の価格は、流通状況によって左右されるものですが中古不動産市場においても同様に、需要と供給によって価格が変動します。一般消費者が、不動産を買いたい・売りたい時の価格の調べ方は、不動産会社へ相談するなどごく限られた、アナログな手段が主でした。
さらに、相談した不動産会社にも得意・不得意なエリアや詳しい物件、取引したことのない物件がある中、提示された調査結果が適正なものかどうかを判断することも困難です。

そこで、弊社では過去の不動産取引事例を基に不動産の売買・賃貸価格の相場をウェブ上で公開し、さらに当該物件の周辺エリアに関する人口データと掛け合わせることで、価格の動向を確認できるシステムを開発しました。

2019年の増税や、超高齢化などの2020年以降の社会状況を要因として、中古不動産市場は大きく変動することが予測され、今後も価格データの精度向上や下記データの公開も予定しております。


■今後公開予定のデータ及びコンテンツ
・近隣エリアの所得水準から見るマンション価格
・近隣の中古マンション市場動向
・類似マンションの販売期間
・年度別・過去の販売事例数
・売るのと貸すのはどちらが良いか、数値で比較
・過去の相場から価格の妥当性を確認
・先輩売却経験者からのマンション売却アドバイス
・マンション画像集


■マンションリサーチ株式会社について
自社で保有している不動産データベースを活用し、様々な形で不動産流通促進のためのサービスを展開。
「不動産の困った」を解決すべく、Webサービスを企画・制作しています。


■会社概要
社名 : マンションリサーチ株式会社
代表 : 代表取締役 山田 敏碁
本社所在地: 東京都千代田区九段北1丁目2番11号 エイム東京九段ビル3階
設立 : 2011年4月20日
URL : https://mansionresearch.co.jp/

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る