• トップ
  • リリース
  • KPMGコンサルティング、書籍「デジタル・ファイナンス革命」を発行

プレスリリース

KPMGコンサルティング株式会社

KPMGコンサルティング、書籍「デジタル・ファイナンス革命」を発行

(@Press) 2019年12月20日(金)11時00分配信 @Press

KPMGコンサルティング株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:宮原 正弘、以下、KPMGコンサルティング)は、「デジタル・ファイナンス革命」を東洋経済新報社より発行しました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/201415/LL_img_201415_1.jpg
デジタル・ファイナンス革命

世界が急激に変化している中でCEO(最高経営責任者)の抱える課題は多様化しており、CEOのビジネスパートナーとしての存在であるCFO(最高財務責任者)が取り扱うべき課題も多岐にわたります。CFOおよび経理財務部門は幅広い領域で真に経営に貢献する役割を期待されており、その期待に応えるためには従来の考え方や仕組みから脱却し、先進的デジタル技術を最大限活用していくことが求められています。

本書は、真の「デジタルファイアンス」を実現するために、KPMGがグローバルレベルで有する新たな着眼点や知見に沿って、どう備えていくべきか、先進事例などをも交えながら解説しています。AI(人工知能)、RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)、Virtual Reality、ブロックチェーン、セキュリティ対策、クラウド型ERP・EPMなどのデジタル技術を駆使して、経理財務部門を中心に企業のバックオフィス業務がどう変わるのか、また経理財務部門は企業経営においてどのような価値を提供していくべきなのかを提示しています。
CFOや経理財務部門の方々だけでなく、日常的に経理財務部門とのやりとりがある経営企画や情報システム部門の方々においても、今後の経理財務のあるべき組織像や人物像、期待される仕事について理解を深めていただける内容となっています。


【目次】
序章 経理財務部門を取り巻く環境
第1章 デジタル技術のインパクト
第2章 経理財務におけるイノベーションとは
第3章 イノベーションを進めるために
第4章 未来志向のCFO・経理財務部門を目指して


【本書の概要】
書籍名:デジタル・ファイナンス革命
著者 :KPMGコンサルティング株式会社 後藤 友彰、山田 和延
出版社:東洋経済新報社
発行日:2019年12月20日
体裁 :288頁
定価 :1,980円(税込)


【KPMGコンサルティングについて】
KPMGコンサルティングは、KPMGインターナショナルのメンバーファームとして、ビジネストランスフォーメーション(事業変革)、テクノロジー、リスク&コンプライアンスの3分野でサービスを提供するコンサルティングファームです。戦略、BPR、人事・組織、PMO、アウトソーシング、ガバナンス・リスク・コンプライアンス、ITなどの専門知識と豊富な経験を持つコンサルタントが在籍し、金融、保険、製造、自動車、製薬・ヘルスケア、エネルギー、情報通信・メディア、サービス、パブリックセクター等のインダストリーに対し、幅広いコンサルティングサービスを提供しています。

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る