• トップ
  • リリース
  • 金属3Dプリンタで、部品製造、試作、人工歯、金型など応用広がる!「Photonix2019 第19回光・レーザー技術展」出展レポート

プレスリリース

コヒレント・ジャパン株式会社

金属3Dプリンタで、部品製造、試作、人工歯、金型など応用広がる!「Photonix2019 第19回光・レーザー技術展」出展レポート

(@Press) 2020年01月16日(木)09時30分配信 @Press

レーザー製品の製造・販売を行う世界最大級の企業、コヒレント社(NASDAQ上場、本社:米国カリフォルニア州)の日本法人である、コヒレント・ジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区)は、2019年12月4日〜6日まで幕張メッセにて開催された「Photonix2019 第19回光・レーザー技術展」に出展。様々な応用への活用が期待されている小型金属3DプリンタCREATORとその造形サンプルを多数展示し、大きな注目を集めました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/201317/LL_img_201317_1.jpg
展示会にて注目を集める

コヒレント社の金属3DプリンタCREATORは、独自の設計により小型化、低価格化に成功しており、スペース、設備的にも金額的にも導入がしやすく、また、3D造形用CADの変換や加工工程を制御できるソフトウェア、タブレットコントローラーも付属しており、敷居の高かった金属3Dプリントの導入を、これまでと比べかなり容易にしています。
また、メーカー指定の金属粉末ではなく、ユーザー側で調達した粉末を自由に使用することができるため、様々な分野へ活用できる可能性を秘めています。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/201317/LL_img_201317_2.jpg
CREATOR

現在、金属3Dプリントの活用は欧米が先行しており、当社CREATORも金属部品の試作、人工歯の製造、機械のカスタムパーツ製造、金型製造、構造研究など様々な応用へと活用されています。

例えば、欧州にある歯科技工のソリューションを提供する企業では、コバルトクロムの粉末を用いて、クラウン(被せもの)や部分入れ歯を製造しており、ビジネスの拡大に貢献しています。

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/201317/LL_img_201317_3.jpg
歯科への活用例

また、欧州のある加工機メーカーは、頻繁に発生する金属のカスタムパーツを内製するためにCREATORを導入。今までは毎回外注しなければならず、納品に数日〜数か月かかっていたものを、わずか一晩で内製することができるようになり、納期の短縮に成功しています。

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/201317/LL_img_201317_4.jpg
カスタム部品の内製

■金属3DプリンタCREATORのご紹介(日本語)
https://www.youtube.com/watch?v=KxS7OuLiRMM

■デンタル業界における金属3DプリンタCREATORの活用事例(英語)
https://www.youtube.com/watch?v=1IC6HuAwO3Q

■金属3DプリンタCREATORの活用事例、金属カスタムパーツの内製(英語)
https://www.youtube.com/watch?v=-CPPFZO9BZE

■金属3DプリンタCREATORを使ったギアホイールの試作(英語)
https://www.youtube.com/watch?v=RF3auQQ5eHc


■商品概要
商品名 : Coherent CREATOR(TM)
本体寸法 : L717mm×W858mm×H1794mm
本体重量 : 350kg
造形サイズ: 直径100×110mm


■会社概要
社名 : コヒレント・ジャパン株式会社
所在地 : 〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-1-1 新宿マインズタワー26F
代表者 : 代表取締役 手嶋 登志夫
設立 : 1981年6月11日
会社概要: https://jp.coherent.com/assets/pdf/COHR_Japan_CompanyProfile_1119.pdf
URL : https://jp.coherent.com/


■本件に関するお客様からのお問い合わせ先
コヒレント・ジャパン株式会社 マーケティングコミュニケーション
お問い合せメールアドレス: marcom3.tokyo@coherent.com

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る