• トップ
  • リリース
  • 安江工務店 上場会社初のAIを活用したリノベーション新事業へ

プレスリリース

株式会社安江工務店

安江工務店 上場会社初のAIを活用したリノベーション新事業へ

(@Press) 2019年12月10日(火)13時30分配信 @Press

愛知県を中心に一般住宅のリフォームや新築、不動産仲介などを展開する株式会社安江工務店(証券コード:1439)は、中古戸建住宅のリノベーションを専門に提案する新事業「リノする!」を展開します。
また、これにあわせて中古戸建住宅のリノベーション後が体感できるモデルハウス(名古屋市緑区)を2020年1月6日にオープンすることとなりました。
(URL: https://www.renosuru.jp )

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/200762/LL_img_200762_1.jpg
リノする! ロゴ

オリジナルブランド「リノする!」は、中古戸建住宅のリノベーションプランを当社が開発した人工知能「RRAI(ダブルアールアイ)」を活用し、完成イメージを3Dパースでお客様に提案します。さらに、当社が半世紀にわたって培ってきたノウハウに基づいて住宅診断(インスペクション)を無料で実施します。新事業のコンセプトは“住宅を購入したあとの暮らしの充実”。「戸建住宅に住みながら資産形成」、「住宅ローンがあってもゆとりある生活」といった新築住宅と比べた場合のメリットを打ち出し、まだ認知度が低い“中古住宅を購入することならではのベネフィット”の浸透を図ります。
これまで新築住宅の購入はハードルが高い、一方で中古住宅を購入してもどの程度まで満足できる状態にできるかという不安から持ち家の購入に踏み切れなかった賃貸派に、「中古戸建住宅」の価値と資産形成での利点への理解を促してユーザー視点から中古住宅流通市場の拡充に取り組みます。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/200762/LL_img_200762_2.jpg
「リノする!」実例写真

◆「RRAI(ダブルアールアイ)」とは
「新築住宅購入が人生の目標」とする従来の価値観に加え、中古住宅の購入への抵抗感が薄まりつつある世間のトレンドもあり、リフォームやリノベーションのニーズは今後ますます増加が見込まれます。
そのような中で、「RRAI」は人工知能(AI)を組み込んだ当社独自の不動産事業者向けプランニングシステムです。「RRAI」に間取りや予算を入力するだけで、「リノする!」が提供する中古戸建住宅のリノベーション提案が、簡単にイメージパース等を含め顧客へ提案することができるようになります。
従来は建築ノウハウを持たない不動産仲介事業者では実現できなかった「リノベーションプランニング」や「費用見積り」も、「RRAI」の導入によりその場で瞬時に作成可能になり、中古戸建物件のリノベーション提案を可能とすることで、付加価値型の中古住宅の流通が活性化できるものと自負しています。
株式会社安江工務店は2020年末までに、不動産事業者等へ向けて自動リノベーションプランニングシステム「RRAI」を全国に公開し、中古住宅リノベーション提案のクオリティやスピードアップ、耐震診断、インスペクション等をサポートすることで、中古物件紹介・販売の活性化を図り、空き家問題の解決を目指します。


■会社概要
企業名 : 株式会社安江工務店
本店所在地: 愛知県名古屋市天白区島田1-1413
代表 : 代表取締役社長 山本 賢治
URL : https://www.yasue.co.jp

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る