プレスリリース

阪急阪神ホールディングス株式会社

「大晦日および元旦」臨時列車を運転します

(@Press) 2019年12月05日(木)15時30分配信 @Press

神戸電鉄株式会社(本社:神戸市兵庫区、社長:寺田信彦)では、大晦日の深夜と元日の早朝に「大晦日および元旦」臨時列車を運転します。
この臨時列車は、大晦日の深夜に初詣へお出かけになるお客さまや、元日の早朝から初日の出の参拝へお出かけになるお客さまにご利用いただくもので、合計8本の列車を運転します。

<概要>

1.実施日および運転本数
2019年12月31日(火)通常の最終列車後に 上り・下り各1本
2020年1月1日(水・祝)午前3時35分から通常の始発列車までの間 上り・下り各3本

2.発車時刻
2019年12月31日(火)深夜
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/200533/img_200533_1.jpg
2020年1月1日(水・祝)早朝
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/200533/img_200533_2.jpg
下り4時49分新開地発および上り4時43分志染発は途中駅から定期列車として終着駅まで運転します。

【ご参考】年末・年始の運転ダイヤ
12月28日(土)から1月5日(日)は土・休日ダイヤで運転します。
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/200533/img_200533_3.jpg


神戸電鉄株式会社 http://www.shintetsu.co.jp/

リリース https://www.shintetsu.co.jp/release/2019/191204.pdf

発行元:阪急阪神ホールディングス
大阪市北区芝田1-16-1

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る