• トップ
  • リリース
  • 朝日新聞社の社会課題解決型事業「すき!がみつかる 放課後たのしーと」 『キレイキレイ』が「放課後キッズサポーター」第1号に!

プレスリリース

ライオン株式会社

朝日新聞社の社会課題解決型事業「すき!がみつかる 放課後たのしーと」 『キレイキレイ』が「放課後キッズサポーター」第1号に!

(@Press) 2019年12月06日(金)11時00分配信 @Press

ライオン株式会社(代表取締役社長・掬川 正純)は、株式会社朝日新聞社(代表取締役社長:渡辺 雅隆)が運営し、放課後の子どもたちにあそびの素材を届ける無料のWEB配信サービス「すき!がみつかる 放課後たのしーと」( https://houkago.asahi.com/ )に賛同し、「放課後キッズサポーター」第1号として、手指の清潔衛生ブランド『キレイキレイ』が参画いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/200464/LL_img_200464_1.jpg
キレイキレイ薬用泡ハンドソープ

『キレイキレイ』ブランドサイト
https://kireikirei.lion.co.jp/


1. 目的
当社は、『キレイキレイ』ブランドが保有する手洗いの大切さを楽しく学べるコンテンツを放課後の子どもたちに提供し、子どもたちが自発的な「手洗い習慣」を身につけることを支援します。今後は、「放課後たのしーと」編集部と共に、子どもたちにとって放課後を「とっておきの時間、楽しい場所」にするため、継続的にプロジェクトに参加いたします。


2. 『キレイキレイ』ブランド×「放課後たのしーと」の取り組みについて
(1) 「放課後たのしーと」の制作
当社のブランド『キレイキレイ』が提供する情報や製品で、手を清潔にする大切さを知る。
(2) マイボトル(ハンドソープ)づくり
『キレイキレイ』泡ハンドソープに、子どもたちがお絵かきしたラベルを貼ってオリジナルデザインボトルを制作。
(3) 体験イベント
その他、夏休みなどに、放課後キッズが楽しみながら清潔や衛生の大切さを学べるイベントを開催予定。


【朝日新聞社「すき!がみつかる 放課後たのしーと」について】
朝日新聞社が運営する社会課題解決型事業で、放課後の子どもたちにあそびの素材を届ける、無料のWEB配信サービスです。子どもたちが下校した後に過ごす学童保育や放課後児童クラブなど、放課後の現場が抱える社会課題を解決するために、朝日新聞社、国立大学法人東京学芸大学、東京学芸大こども未来研究所による共同研究の成果を提供します。
毎月20種類のA4判サイズのあそびのプリントを、WEBサイトを通じて順次無料で公開しています。( https://houkago.asahi.com/ )


<消費者の方> お客様センター 0120-556-913

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る