• トップ
  • リリース
  • 新橋のオリジナルクラフトビール『新橋SLビール』が誕生!クラウドファンディング「CAMPFIRE」で先行予約開始!!

プレスリリース

株式会社日テレ7

新橋のオリジナルクラフトビール『新橋SLビール』が誕生!クラウドファンディング「CAMPFIRE」で先行予約開始!!

(@Press) 2019年12月05日(木)15時45分配信 @Press

株式会社日テレ7(本社:東京都港区、代表取締役社長:大関 雅人)は、「新橋SLビール」を株式会社CAMPFIRE(キャンプファイヤー)(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:家入 一真)が運営する日本最大級のクラウドファンディングサイト「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」にて先行予約受付を開始いたしました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/200436/LL_img_200436_1.jpg
新橋SLビール

「新橋SLビール」は、サラリーマンの聖地「新橋」の象徴となるクラフトビールを製造し「日本テレビの地元・新橋地域を元気にしたい!」というコンセプトのもと、地元町会・商店会・自治体の協力を得て誕生しました。

ビールラベルデザインを手掛けたのはタツノコプロ。
新橋のシンボルであるSLがネオン輝く夜の街に照らされて、7色に輝くワンシーンを詰め込んだファンタジックなデザインでタツノコの人気キャラクターも登場する楽しいラベルが完成しました。(ハクション大魔王から「それからオジサン」と「魔法のツボ」、ヤッターマンから「おだてブタ」)

「新橋SLビール」のコンセプトには被災地復興支援の側面もあり、原料には新橋地域と縁の深い福島県いわき市のお米「Iwaki Laiki」を使用しています。
新橋といわき市の繋がりは、いわき市がニュー新橋ビル内に、1994年にアンテナショップ、2007年に東京事務所を開設したことがきっかけで、2008年に港区及びニュー新橋ビル商店連合会と「商店街友好都市との交流に関する基本協定」を締結。東日本大震災発生時には港区職員の派遣や、手書きの励ましメッセージ付きの手作りおにぎりを送る等支援を行い絆が深まりました。今回「新橋のビールを作るならいわきの為になる事を考えたい」という新橋地元の強い想いを反映しています。

ビールラベルの背面には「港区シティプロモーションシンボルマーク」が入ります。
このマークは、港区の魅力やブランドを国内外に広く発信する企業や団体などが使用を認められるもので、販売を目的とした商品への使用が決まったのは「新橋SLビール」が第1号となります。


<味わいの特徴>
ニューイングランドスタイルのIPA。豪州産の希少ホップ「ギャラクシー」を贅沢に使用し、マンゴー、ピーチ、パッションフルーツの香りが特徴です。無濾過製法なのでホップ由来のフルーティーでジューシーな味わいが楽しめます。フレークされた大麦やオーツ麦をブレンドすることで柔らかく、なめらかな口当たりが印象的、さっぱりとした甘みがあり、苦味は抑えめなIPAです。
製造元:伊勢角屋麦酒(三重県伊勢市)


<ご購入方法>
CAMPFIRE販売ページ: https://camp-fire.jp/projects/view/210305

<会社概要>
社名 : 株式会社日テレ7
所在地: 〒105-7407 東京都港区東新橋1-6-1 日テレタワー23階
代表 : 代表取締役社長 大関 雅人
URL : http://www.ntv7.jp/

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る