• トップ
  • リリース
  • 東京国立博物館、恒例の正月企画「博物館に初もうで」を 2020年1月2日(木)〜26日(日)に開催

プレスリリース

東京国立博物館、恒例の正月企画「博物館に初もうで」を 2020年1月2日(木)〜26日(日)に開催

(@Press) 2019年12月06日(金)11時00分配信 @Press

東京国立博物館は、2020年も1月2日より開館し、恒例の正月企画である「博物館に初もうで」を開催します。
今年の干支は「子(ねずみ)」。十二支最初の干支です。毎年恒例となっている干支をテーマにした作品の特集や当館所蔵の国宝「松林図屏風」(長谷川等伯筆)をはじめとする名品の数々をご覧いただけます。
また、新春を華やかに彩るいけばなや、和太鼓、獅子舞など伝統芸能のイベントも行い、日本のお正月を一挙にお楽しみいただけます。日本の伝統文化に触れる機会として、また、ご家族やカップルでのお出かけとしても楽しめます。


画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/199959/LL_img_199959_1.jpg
1. ポスター画像

<特集「博物館に初もうで 子・鼠・ねずみ」>
1月2日(木)〜26日(日) 本館特別1室・特別2室

干支のはじまりは古代中国。もともとは暦や方角をさす概念で、現在も私たちの生活に寄り添っています。さて、子年にあたる2020年は、トーハクが所蔵する鼠にちなんだ作品を選りすぐって展示します。十二支の子、大黒天の使いとしての鼠、子孫繁栄の象徴である鼠など、鼠のさまざまな顔をご紹介します。江戸時代に流行した粋な鼠色の着物や、永遠のライバルである猫との共演もお楽しみください。

・ギャラリートーク「大黒天と鼠」
1月21日(火) 14:00-14:30 本館特別1室
講師:河野 正訓(考古室研究員)
子宝、繁栄、幸福の象徴として人々に愛されてきた鼠について、神々と関連付けて解説します。

・主な展示作品 ※いずれも東京国立博物館蔵
袱紗 紺繻子地鼠大根米俵模様/江戸時代・18〜19世紀/アンリー夫人寄贈
https://www.atpress.ne.jp/releases/199959/img_199959_3.jpg

鼠蒔絵印籠 紐通し朱漆銘「塩見政誠」/明治時代・19世紀/クインシー・A.ショー氏寄贈
https://www.atpress.ne.jp/releases/199959/img_199959_4.jpg

染付大根鼠図大皿 伊万里/江戸時代・19世紀/平野耕輔氏寄贈
https://www.atpress.ne.jp/releases/199959/img_199959_5.jpg


<新春名品紹介 今年も国宝「松林図屏風」や、年のはじめを寿ぐ様々な名品を展示します。>
国宝「松林図屏風」長谷川等伯筆 安土桃山時代・16世紀
https://www.atpress.ne.jp/releases/199959/img_199959_6.jpg
1月2日(木)〜1月13日(月・祝) 本館2室(国宝室)
日本の水墨画がたどり着いたひとつの到達点です。

国宝「古今和歌集(元永本)下帖」平安時代・12世紀/三井高大氏寄贈
https://www.atpress.ne.jp/releases/199959/img_199959_7.jpg
1月2日(木)〜1月19日(日) 本館3室
日本の書ならではの連綿と余白の美にご注目ください。

重要文化財「御所車蒔絵硯箱」江戸時代・17世紀
https://www.atpress.ne.jp/releases/199959/img_199959_8.jpg
1月2日(木)〜3月22日(日) 本館12室
州浜を望む流水に岸辺で菊が咲き乱れ、技巧を凝らした画面です。


<イベント 正月2日、3日は、和太鼓や獅子舞など日本の伝統芸能も開催します。>
1月2日(木) 11:00/13:15 和太鼓 湯島天神白梅太鼓 東洋館前
11:45/14:00 獅子舞 葛西囃子中村社中 東洋館前

1月3日(金) 11:00/13:15 和太鼓 湯島天神白梅太鼓 東洋館前
11:45/14:00 獅子舞 葛西囃子中村社中 東洋館前
12:30/14:45 クラリネット・コンサート(ジュリアンズ) 平成館ラウンジ
※雨天時は場所を変更、または中止になることがあります。


■いけばな 1月2日(木)〜1月13日(月・祝)
正門、本館玄関、本館大階段 真生流 山根 由美氏

■正月限定!カレンダー付きワークシートを配布します
新年1月2日・3日の2日間、ご来館の先着3,000名様(各日)にワークシートをお配りします。特集「博物館に初もうで 子・鼠・ねずみ」を楽しむためのワークシートの裏面は、2020年カレンダーです。ワークシートの配布は11時から16時まで本館2階便殿前で行います。
※時間内でもなくなり次第終了となります。

■TNM&TOPPANミュージアムシアターよりプレゼント 2020年1月2日(木)・3日(金)
VR作品を鑑賞された方にシアター無料券とオリジナルグッズをプレゼントします。
※鑑賞には別途料金および当日の予約が必要です。
※コンテンツ等の詳細はウェブサイト( http://www.toppan-vr.jp/mt/ )をご覧ください。

■ホテルオークラレストラン ゆりの木からプレゼント 2020年1月2日(木)・3日(金)
ゆりの木ご利用のお客様先着200名様に、伊予の水引の箸置きをプレゼントします。

■ミュージアムショップからお年玉 2020年1月2日(木)・3日(金)
東京国立博物館の全ミュージアムショップで3,000円以上お買い上げのお客様、両日とも先着300名様にミュージアムグッズをプレゼント(全ミュージアムショップの会計額が対象、引き渡しは本館ミュージアムショップでのみ対応)

美術図書バーゲンセール(本館ミュージアムショップのみ対象)

■寛永寺根本中堂特別参拝 2020年1月2日(木)・3日(金) 10:00〜15:00
根本中堂、徳川歴代将軍の肖像画、四天王像などを公開します。当館観覧券の半券(当日分)をご提示ください。散華をお配りします。


【来館案内】
開館時間:9時30分〜17時
※金曜、土曜は21時まで開館
※入館は閉館の30分前まで
休館日 :月曜日、12月26日(木)〜2020年1月1日(水・祝)
※1月13日(月・祝)は開館、14日(火)は休館
観覧料 :一般 620円(520円)、大学生 410円(310円)
※( )内は20名以上の団体料金
※特別展は別料金。
※高校生以下および満18歳未満、満70歳以上の方は無料。入館の際に年齢のわかるものをご提示ください。
※障がい者とその介護者1名は無料。入館の際に障がい者手帳等をご提示ください。
※子ども(高校生以下および満18歳未満)と一緒に来館した方(子ども1名につき同伴者2名まで)は団体料金で観覧できます。
交通 :JR上野駅公園口、鶯谷駅南口から徒歩10分
東京メトロ上野駅・根津駅、京成電鉄京成上野駅から徒歩15分

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る