• トップ
  • リリース
  • 日本メナード化粧品、霊芝エキスに計算能力を約1.2倍に高める効果を確認!〜血液脳関門の働きを高める霊芝エキス〜

プレスリリース

日本メナード化粧品株式会社

日本メナード化粧品、霊芝エキスに計算能力を約1.2倍に高める効果を確認!〜血液脳関門の働きを高める霊芝エキス〜

(@Press) 2019年11月27日(水)10時30分配信 @Press

「血液脳関門(*1)」に着目し、脳の機能を高める生薬の研究を行ってきた日本メナード化粧品株式会社(名古屋市中区丸の内3-18-15、代表取締役社長:野々川 純一)は、古来より生薬として珍重されてきた霊芝を亜臨界水抽出法(*2)と呼ばれる特殊な抽出法を用いて抽出した霊芝エキスに、血液脳関門の働きを高める効果があることを見出し、さらに、当該の霊芝エキスを配合した食品を3か月飲用し、その前後の計算能力についてクレペリン検査用紙(*3)を用いて検査した結果、計算能力の向上が確認されたことをお知らせします。
記憶、思考、理解などの脳の働きは、円滑な社会生活を送るために欠かせない機能です。そのため、Quality of Life(生活の質)を向上させ、より良い人生を送るためには、年齢問わず脳の機能を高めることが重要となります。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/199641/LL_img_199641_1.png
図1脳と脳関門

今回の結果から、亜臨界水抽出法による霊芝エキスには、血液脳関門の働きを高め、脳の機能を高める効果が期待できます。今後、本研究を健康食品の開発に応用してまいります。なお、本研究の成果については、2019年12月1日〜5日に、神戸で開催される「第7回国際フードファクター会議」にて発表いたします。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/199641/LL_img_199641_2.png
グラフ1 計算正解数

*1 血液脳関門
血液脳関門には、糖やアミノ酸といった脳の働きに必要な栄養素を脳に取り込み、脳に悪影響を与える成分が脳に入らないようにする働きがあり、脳の機能の低下と関連することが知られています。そのため、脳の機能を高めるためには、血液脳関門の働きを高めることが重要だと考えられます。

*2 亜臨界水抽出法によって抽出した霊芝エキス
亜臨界水抽出法とは、高温・高圧状態(亜臨界状態)で成分を抽出する方法です。今回、メナードでは、亜臨界水抽出法で得た霊芝エキスを開発し、この霊芝エキスに血液脳関門の働きを高める効果を見出しました。

*3 クレペリン検査用紙(内田クレペリン検査)
専用の検査紙を用いて計算能力や注意力、集中力などを測定することで脳の機能について検査します。検査は一列に並んだ一桁の数字を、一定時間内に隣同士で足し算していき、その正答率にて検査します。


参考資料: https://www.atpress.ne.jp/releases/199641/att_199641_2.pdf

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る