• トップ
  • リリース
  • 毛髪の混入を防ぐヘアミスト、『KEOCHINON(ケオチノン)』を11月27日から発売 〜飲食店の異物混入対策の新常識〜

プレスリリース

トモ・コーポレーション

毛髪の混入を防ぐヘアミスト、『KEOCHINON(ケオチノン)』を11月27日から発売 〜飲食店の異物混入対策の新常識〜

(@Press) 2019年11月27日(水)10時00分配信 @Press

美容商材等を販売するトモ・コーポレーションは、飲食店の毛髪落下防止のためのヘアミスト、『KEOCHINON(ケオチノン)』を販売開始いたしました。飲食店向けのヘアミストである『KEOCHINON』は、現在特許を申請中です。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/199458/LL_img_199458_1.jpg
ケオチノン(1)

『KEOCHINON』購入ページ: https://suisotomoko.theshop.jp/items/21826553


■美容店経営者の柔軟な発想から生まれた『KEOCHINON』
飲食業界において、クレームが最も多いのが「商品に髪の毛が混入してしまっている」というものです。近年お客様のクレームが度を越し、ハラスメントの域にまで達してしまう「カスタマーハラスメント(カスハラ)」も問題となっており、お客様に不快な思いをさせないためだけでなく、従業員を守るためにも飲食店における衛生管理の徹底が必要となっています。
美容店の経営者である『KEOCHINON』の開発者は、自身が訪れた飲食店で食品に髪の毛が混入していた経験から「髪の毛を固めるヘアミストは、異物混入対策にも役に立つのではないか」と考え、『KEOCHINON』の開発を始めました。


■開発に1年かけた『KEOCHINON』の特徴
『KEOCHINON』には従来のヘアスプレーとは異なる、飲食店で使用しやすくするための3つの特徴があります。

(1) 固まりすぎず、3〜4時間が経てば手ぐしが通る
従来のヘアスプレーは、一度使用するとそのままで1日を過ごすことができるほど髪の毛を固めることができました。
しかし『KEOCHINON』は飲食店の従業員が働いている時だけ髪の毛を固め、帰宅時にはゴワゴワ感がなく、手ぐしやブラシ等で簡単に固定が取れるように設計しています。この設計のために製造メーカーと何度も話し合いやテストを行い、開発には1年をかけました。

(2) 無香料&髪の毛につくイヤな臭いを茶カテキンでガード
飲食店で働くにあたり、髪の毛に臭いがつくのも問題となっています。『KEOCHINON』は、茶カテキンを用いて髪の毛に臭いがつくのを防ぎます。また、無香料なので飲食店でお客様に不快感を与えることなく使用していただくことができます。

(3) ノンガス仕様でストレス軽減
『KEOCHINON』を開発するにあたり、ガスを使用するスプレー缶ではなく取り扱いやすいヘアミストにすることにこだわりました。スプレー缶は、捨てにくいといったデメリットがあります。また、開発の際に札幌でスプレー缶が原因の爆発事故が起こったこともヘアミストの形にこだわった理由の一つとなっています。1度の使用分(スプレー3〜5回分)で5〜10円とコストパフォーマンスも意識をしました。


■異物混入対策の新常識『KEOCHINON』
人間は毎日平均で59本もの髪の毛が抜けると言われています。帽子で髪の毛の落下防止をしている飲食店も多いですが、襟足など、帽子では防ぎきることのできない部分も多くあります。『KEOCHINON』を仕事前に常習化していただくことで、飲食業界のクレームが減り、お客様にとっても、従業員にとっても快適な飲食店の経営ができることを願っています。また、トモ・コーポレーションでは今後も誰もまだ作っていないような飲食業界向けの衛生商品の開発に力を入れてまいります。


【『KEOCHINON(ケオチノン)』商品詳細】
販売箇所: https://suisotomoko.theshop.jp/items/21826553
販売価格: 1,760円(税込み)
使用方法: 飲食店での勤務前に髪から5〜10cm程離して、
髪全体もしくは襟足部分にスプレーしてください。
(室温によっては、数時間後再度スプレーしてください。)
コスト : 1度の使用(スプレー3〜5回分)で5〜10円

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る