• トップ
  • リリース
  • ヘルスケアIoTサービス「コネテク」、オムロン ヘルスケア株式会社の活動量計「カロリスキャン HJA-403C」に対応

プレスリリース

インヴェンティット株式会社

ヘルスケアIoTサービス「コネテク」、オムロン ヘルスケア株式会社の活動量計「カロリスキャン HJA-403C」に対応

(@Press) 2019年11月20日(水)12時00分配信 @Press

インヴェンティット株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:鈴木 敦仁、以下 インヴェンティット)のヘルスケアIoTサービス「コネテク」は、オムロン ヘルスケア株式会社の活動量計「HJA-403C(カロリスキャン)」に対応いたしました。
これにより、すでに対応済みの血圧計・体重体組成計などに加え、歩数・活動量の測定データも「コネテク」に取り込むことにより、ヘルスケア領域でのさらなるデータ活用が可能となります。

また、活動量計「HJA-403C」内のICチップを用いて、測定データの個人認証用デバイスとして使用することも可能になります。
従来、介護施設等で1台の血圧計を複数の利用者で共有する場合、ICカード等で測定データの個人認証を行う必要がありました。活動量計「HJA-403C」を個人認証用デバイスとして使用すると、ICカード等の他の個人認証デバイスの所持・管理が不要となり、より利便性が向上します。

オムロン ヘルスケア株式会社
活動量計「HJA-403C」 製品URL
https://www.healthcare.omron.co.jp/product/hja/hja-403c.html


■コネテク for ヘルスケアについて
血圧計や活動量計などのバイタル計測、カメラや環境センサなど、様々な機器をIoTゲートウェイまたはスマートフォン/タブレットを介してクラウドに接続を可能とします。
計測されたバイタルデータは生体認証によって、個人と紐づきクラウドに蓄積されます。
蓄積されたデータ(ビックデータ)は、クラウド上で分析・可視化を行うだけでなく、電子カルテや他のIoTプラットフォームとも連携が可能となります。
これら人の身近にあるモノからデータを収集し、管理・分析、活用までの一連のプロセスを行うヘルスケアIoTサービスです。


■インヴェンティットについて
社名 : インヴェンティット株式会社
東京本社: 〒102-0083 東京都千代田区麹町4丁目4番地7号
設立 : 2007年6月12日
資本金 : 1億円
代表者 : 代表取締役社長 鈴木 敦仁
URL : https://www.yourinventit.com/

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る