• トップ
  • リリース
  • Cherry GmbH製の最新スイッチを搭載でさらなる薄型を実現 メカニカルキーボードVortex POK3R V2発売

プレスリリース

株式会社アーキサイト

Cherry GmbH製の最新スイッチを搭載でさらなる薄型を実現 メカニカルキーボードVortex POK3R V2発売

(@Press) 2019年11月20日(水)10時30分配信 @Press

株式会社アーキサイト(本社:東京都台東区、代表取締役:林 庫次郎)は、台湾発新進気鋭のキーボードブランドVortexgear(ヴォーテックスギア)の販売代理店として、Vortex POK3R V2(ポーカー3 ヴイ2)を一部オンラインショップ限定で販売開始いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/198994/LL_img_198994_1.jpg
POK3R V2 TOP

■Vortex POK3R V2の特長
1. Cherry MX ロープロファイル[低背]スイッチ搭載
Cherry GmbH製の最新スイッチ、Cherry MX ロープロファイル[低背]スイッチを採用することで従来スイッチを搭載したメカニカルキーボードより薄型の設計を実現しました。

<Cherry MX ロープロファイル[低背]スイッチ赤軸の特長>
押下特性はリニアタイプで、押下重は45±15cN。また、キーストロークは、従来スイッチより0.8mm短い3.2(±0.25)mmになっています。アクチュエーションポイント(スイッチがONになる位置)も、通常のMXよりも早く、3.2mmです。

2.省スペース設計
POK3R V2は、F1-F12 や矢印キーまでも排除し、アルファベットキー入力に特化した配列の60%サイズ メカニカルキーボードです。
また、小型化により省かれたキーは、Fnキーの合わせ押しを利用して、フルキーボードと同等の入力操作が可能です。

3.フラットなキーキャップ
通常のMX軸互換キーキャップが使用できない、低背スイッチに合わせて新規開発したVortex独自形状のVSAプロファイルキーキャップを採用しています。DSAプロファイル同様にフラットなキーキャップでありながら、キートップの面積が広めの設計になっています。

4. 磨耗に強く、文字が消えない2色成形
キーキャップ材質には、耐摩耗性・電気特性に優れた PBT(ポリブチレンテレフタレート)樹脂を使用しています。文字は印刷ではなく、2色成形になっており、文字がキーキャップ樹脂の一部になっている為、長期間の使用による磨耗に強く、通常使用では絶対に文字が消えることは有りません。

5.マクロ機能でお好みの配列に
ハードウエアマクロ機能による、キーの配置変更、キー入力パターンのプログラミングが可能。
通常の配列に加え、「Layer 1」〜「Layer 3」の3つのプロファイルが設定可能。


■仕様
[POK3R V2主な仕様]
ブランド名 : Vortexgear(ヴォーテックスギア)
製品名 : Vortex POK3R V2 英語配列
型番 : VTG61USVDCBGER
配列/キー数 : 英語US ANSII配列/61キー
搭載キースイッチ : CHERRY MXロープロファイル[低背]スイッチ 赤軸
LEDバックライト機能 : 有り・RGB(※キーキャップは光を透過しません)
筺体色/キーキャップ色 : ダークグレイ/ホワイト・グレイ(2トーン)
筐体材質 : アルミニウム(CNC・アルマイト加工)
キーキャップ材質(タイプ): PBT(VSAプロファイル)
キー印字方式 : 2色成形(※斜面印字なし)
インターフェース : USB
本体サイズ : 288×98×23mm
重量 : 約436g(ケーブル含まず)
付属品 : ユーザーマニュアル 兼 保証書
USBケーブル(USB-C to USB-Aタイプ)
保証期間 : 1年間

[製品URL]
https://www.archisite.co.jp/products/vortex/pok3r-v2/


■企業概要
商号 :株式会社アーキサイト
設立 :2001年
代表者 :代表取締役 林 庫次郎
所在地 :[本社]東京都台東区秋葉原5-9 明治安田生命秋葉原ビル
※本社移転により2017年から所在地・TEL・FAXが変更になりました。
URL :[コーポレートサイト] http://www.archisite.co.jp
事業内容:・国内業者への卸売販売
・海外との製品売買、輸出入
・高信頼度のメーカー製品の正規販売代理店業務

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る