• トップ
  • リリース
  • 明治大学文学部仏国ソルボンヌ大学名誉教授ピエール・フランツ氏等によるシンポジウムを開催

プレスリリース

学校法人明治大学広報課

明治大学文学部仏国ソルボンヌ大学名誉教授ピエール・フランツ氏等によるシンポジウムを開催

(@Press) 2019年11月12日(火)15時00分配信 @Press

明治大学文学部では今秋、海外より著名な演劇専門家を招聘し、「文学部演劇連続講座 -演劇に学ぶ言語と歴史-」と題して、9月から公演会・シンポジウム等を開催しています。

その第二弾として、11月17日(日)13:00〜17:00、駿河台キャンパスのグローバルフロント1Fグローバルホールにて、「フランス革命とスペクタクル」をテーマとしたシンポジウムを開催いたします。(入場無料・事前申込不要)
フランツ教授に加え、同ソルボンヌ大学ルノー・ブレ=ヴィトーズ教授、エリック・アヴォカ大阪大学特任准教授をお迎えし、18世紀フランス演劇を中心に討議を予定しています。 (シンポジウムはフランス語で行われますが、逐次通訳が入ります。)

「フランス革命とスペクタクル」をテーマとしたシンポジウム
表1: https://www.atpress.ne.jp/releases/198438/table_198438_1.jpg



プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る