• トップ
  • リリース
  • インサイトテック、市民の声×文章解析AIによる地域課題特定に向けて前橋市、群馬大学と協働

プレスリリース

株式会社Insight Tech

インサイトテック、市民の声×文章解析AIによる地域課題特定に向けて前橋市、群馬大学と協働

(@Press) 2019年11月12日(火)17時00分配信 @Press

株式会社 Insight Tech(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:伊藤友博、以下、当社)は、前橋市未来の芽創造課及び市政発信課と国立大学法人群馬大学と協働し、当社が独自に開発した文章解析AI「ITAS(アイタス)」を使って市民アンケート調査の解析を行うことで合意しました。


■ ■市民アンケート調査で文章解析AI「ITAS」を使用する目的
前橋市では行政運営の基礎資料とするために市民の声を集めるアンケート調査を2〜3年ごとに実施しており、その中で自由回答欄を設けていますが、これまではその声の具体的内容について十分に理解・活用できていない状況でした。
今回の協働では、市民の皆様から寄せられた自由回答欄のテキストデータに文章解析AI「ITAS」を適用し、地域における潜在的な課題を顕在化するとともに、優先すべき課題を構造的な形で捉えることで、市政の立案に繋げていくことを目的としています。

■ ■文章解析AI「ITAS」とは
「ITAS」は、当社が保有する自然言語処理技術を活用した文章解析AIであり、「意見タグAI」「可視化AI」「感情分類AI」を総称したアナリティクスサービスです。テキストの構文解析を行う機能を実装しているため、フレーズ単位でのテキストマイニングが可能であり、また類似する意見を束ねることで、意見の全体像を可視化・俯瞰することが可能です。感情の種類を分類することもでき声の優先順位付けも可能となります。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/198392/img_198392_1.png

■ ■当社代表取締役社長の伊藤友博のコメント
当社は「声が届く世の中を創る」ことを事業ミッションとしています。ライフスタイルやライフコースの多様化に伴い、生活者が感じる日々の期待・不満やそこから生まれる「声」も一様に括ることが難しくなっています。我々はその1人ひとりの「声」の中に社会課題解決に向けたヒントが隠されていると確信しています。
「文章解析AIを用い生活者の声から地域の課題を浮き彫りにし政策立案に繋げる」。当社の事業ミッションを具現化する取り組みを前橋市・群馬大学と御一緒できることに感謝致します。引き続き、各地域ならではの課題を「生活者の声」から浮き彫りにする取り組みを通じ、「生活者起点での社会課題解決」の実現を目指して参ります。

株式会社 Insight Tech
代表取締役社長 伊藤友博


■会社概要
商号 : 株式会社Insight Tech(http://insight-tech.co.jp)設立:2012年6月19日
所在地 : 〒163-1333 東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー
事業内容 : マーケティング調査やレポート作成
自然言語処理・機械学習などの人工知能を利用したデータ解析受託
企業プロモーションやブランディングサポート
不満買取センターの運営


プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る