• トップ
  • リリース
  • PALTEKとクリスタルメソッドがAIパートナーとして協業開始

プレスリリース

株式会社PALTEK

PALTEKとクリスタルメソッドがAIパートナーとして協業開始

(@Press) 2019年11月14日(木)12時00分配信 @Press

株式会社PALTEK(本社:横浜市港北区、代表取締役社長:矢吹 尚秀、証券コード:7587、以下 PALTEK)は、機械学習やフィンテック分野において人間のサポートをすることができるAIを研究開発し、最先端のAI技術を提供するクリスタルメソッド株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:河合 継、以下クリスタルメソッド)と、AI関連ビジネスについて協業を開始しました。これにより、PALTEKは独自のAIアルゴリズムの実装を検討するお客様に対して、AIアルゴリズムの受託開発サービスの提供を強化することが可能となります。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/197884/LL_img_197884_1.jpg
クリスタルメソッド株式会社

クリスタルメソッドは2008年に設立され、金融システムなどの開発実績を有しています。現在では大手自動車メーカーのAI研究開発にも取り組み、音による検査について実際に工場に導入されており、主に深層学習を業務に組み込むAI導入支援やAI開発を行っています。AI開発に関しては、主に人間のサポートを行うことができるAIの開発を行っており、これまで人的リソースで成長阻害されていた部分をAIの導入により改善し、企業のイノベーションを加速することを支援しています。また、クリスタルメソッドでは最新のAIについて常にリサーチを続け、人工知能学会などの学会や研究会などでも積極的に研究発表を行い、難易度の高いR&Dに特化したAI受託研究開発事業を推進しています。

PALTEKは、日本のエレクトロニクスメーカーに対して、FPGAやその他の半導体などを活用した製品開発支援、技術サポートを行ってまいりました。PALTEKはFPGAなどを活用したAIソリューションを強化しており、パートナー企業との連携を推進しています。現在、エッジAI向けのモジュールやFPGA向けのAI開発環境の提供、2次検査の省人化・無人化を可能にするAIを搭載した外観検査サービスの提供などを行っています。また、ザイリンクス社のアクセラレータカードAlveo(TM)を活用して、データセンター、クラウド/オンプレミス向けのAI高速化ソリューションを提供しています。

PALTEKは、最先端のAI研究を継続し、難易度の高いAIアルゴリズムの受託開発ができるクリスタルメソッドと協業することで、AIアルゴリズムの受託開発サービスを強化し、提供できるAIソリューションの幅を広げることが可能になります。PALTEKは、パートナー企業と連携しお客様のニーズに応えたAIの導入支援を行ってまいります。


■クリスタルメソッド株式会社について
クリスタルメソッドでは、人が生き生きと活動でき創造性をはぐくむため、煩雑な時間から解放し、智慧と叡智を補うAIの提供を目指します。人工知能学会で研究内容を発表、AI関連の特許の取得、企業における研究開発の受託など、AI技術のイノベーションを起こせる活動を行っています。
クリスタルメソッドに関する詳細は、 https://crystal-method.com をご覧ください。


■株式会社PALTEKについて
PALTEKは、1982年の創業以来、日本のエレクトロニクスメーカーに対して国内外の半導体製品の販売のほか、ハードウェアやソフトウェア等の設計受託サービスも提供し、お客様の製品開発のパートナーとして仕様検討から試作開発、量産までサポートしています。PALTEKは、「多様な存在との共生」という企業理念に基づき、お客様にとって最適なソリューションを提供することで、お客様の発展に貢献してまいります。
PALTEKに関する詳細は、 https://www.paltek.co.jp をご覧ください。

ザイリンクスの名称およびAlveo、その他本プレスリリースに記載のブランド名は米国およびその他各国のザイリンクスの登録商標または商標です。その他すべての名称は、それぞれの所有者に帰属します。

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る