• トップ
  • リリース
  • マンダリン オリエンタル 東京 ガンベロロッソ社『世界のトップ・イタリアンレストラン』2020年版にて「ピッツァバー on 38th」が最高評価3スライス受賞

プレスリリース

マンダリン オリエンタル 東京

マンダリン オリエンタル 東京 ガンベロロッソ社『世界のトップ・イタリアンレストラン』2020年版にて「ピッツァバー on 38th」が最高評価3スライス受賞

(@Press) 2019年11月12日(火)10時30分配信 @Press

「マンダリン オリエンタル 東京( http://www.mandarinoriental.co.jp/tokyo/ )」(東京都中央区日本橋室町、運営:マンダリン・オリエンタル東京株式会社、総支配人:ポール ジョーンズ)は、世界的に権威のあるイタリアワインガイドを発行するガンベロロッソ社による世界のイタリアレストランの格付けデジタルガイド『世界のトップ・イタリアンレストラン』2020年度版にて、当館38階の「ピッツァバー on 38th」がピッツェリア部門における最高評価である3スライスを受賞したことをお知らせいたします。
なお、2020年度版のピッツェリア部門で、最高評価の3スライスを受賞したのは、世界で15店舗、日本では2店舗のみとなります。


「ピッツァバー on 38th」は、2014年1月30日に最上階38階「ケシキ」内にオープン。シェフズテーブルをイタリア風にアレンジした大理石天板の8席のみのバーカウンターにて、ピッツァ職人、ピッツァイオーロがお客さまの目の前の窯で熱々のピッツァを焼き上げます。
ローマ出身の当館エグゼクティブシェフ、ダニエレ カーソンがこだわるピッツァ生地は、イタリア産小麦に1グラムのイーストを加え、80%の水分をたっぷりと含ませたあと、48時間かけてゆっくり熟成させた、軽やかで食べやすい生地です。
定番メニュー「ブファラ」は、新鮮な水牛のモッツァレラチーズとトマト、バジルをトッピングした、シンプルかつ伝統的なイタリアの味を完璧な状態で焼き上げた一品です。
なお『ミシュランガイド東京 2019』ではビブグルマン評価を獲得しています。

世界のイタリアレストランの格付けデジタルガイド『世界のトップ・イタリアンレストラン』では、世界的に権威のあるイタリアワインガイドを発行するガンベロロッソの伝統的な1つから3つのシンボルとして、ファインダイニングにはフォークを、伝統的なトラットリアには海老のマークを、ピッツェリアにはピッツァのスライス、ワインバーにはワインボトルが使われています。
正真正銘のイタリア料理であるか、食材のトレーサビリティ、風味の純度、サービスおよびワインリストの充実さが重要な基準となっています。


【ピッツァバー on 38th】
営業時間:ランチ 11:30 - 15:30(14:30 L.O.)
ディナー 17:30 - 23:30(22:00 L.O.)
席数 :8


■「ガンベロロッソ」とは( https://www.gamberorosso.it/en/restaurants/ )
ガンベロロッソは、イタリア料理とワインの世界で最も重要なマルチメディアブランドです。1986年に新聞の折込みとして第1歩を踏み出したガンベロロッソは、その翌年には格付けワインガイド、『ヴィーニ・ディタリア』の初版を出版し、その後数多くのガイドブックや本を出版してきました。
1999年にはヨーロッパで初のテーマ性のあるテレビチャンネルである「ガンベロロッソ・チャネル」の放送が始まりました。その後すぐにイタリア国内で食に関する総合施設「チッタ・デル・グースト」をオープンさせ、国外でも「ガンベロロッソ・アカデミー」と呼ばれるプロや愛好家向けの料理教室、ワインコース、ジャーナリズムマスタープログラム、レストラン経営に関するセミナー等を行う施設を運営しています。
2015年にガンベロロッソは上場し、ガンベロロッソ株式会社となりました。またそれと同時にイタリアへの強い興味は世界で高まり、正真正銘のイタリア製品への憧れも深まったこともあり、世界各国でワインの試飲会等のイベントを開催しています。1990年に始めた海外でのイベントは、今では年に40箇所で行われるようになりました。


■「トップ・イタリアンレストラン」とは( https://www.gamberorosso.it/en/restaurants/ )
「クッチーナ・イタリアーナ」として海外のイタリア料理は次のレベルに到達しています。ガンベロロッソは、第3版となる世界のイタリアレストランの格付けデジタルガイドをこの度発行しました。このガイドでもガンベロロッソの伝統的な1つから3つのシンボルとして、ファインダイニングにはフォークを、伝統的なトラットリアには海老のマークを、ピッツェリアにはピッツァのスライス、ワインバーにはワインボトルが使われています。正真正銘のイタリア料理であるか、食材のトレーサビリティ、風味の純度(クッチーナ・イタリアーナにはきちんとしたエキストラ・ヴァージン・オリーブオイルが欠かせません)、サービスおよびワインリストの充実さが重要な基準です。
約100,000軒の候補の中から、現時点では600軒を選出しており、このリストは毎月増えてゆく予定です。

今回の東京版の受賞店は過去に選定されたレストランとともにデジタルガイドに掲載されています。
http://www.gamberorosso.it/en/restaurants/itinerary/top-italian-restaurants-in-tokyo/


■「マンダリン オリエンタル 東京」とは( http://mandarinoriental.co.jp/tokyo )
マンダリン オリエンタル日本初のホテルとして、2005年12月2日、東京日本橋に開業しました。グループの理念「センス・オブ・プレイス=立地する土地柄と文化に敬意を表するホテルづくり」をハード面はもちろんソフト面でも実現。館内デザインには「森と水=日本の自然」をモチーフに和の趣を取り入れ、スタイリッシュな中にも安らぎに満ちたラグジュアリーな空間を作り出しています。38階建の日本橋三井タワー高層階に位置するゲストルームは全179室。50平方メートル以上のゆとりあるスペースに最先端のITを取り入れ、すべてのゲストルームから東京を眼下に見渡す眺望をお楽しみいただけます。
館内には、充実した施設と数々の受賞歴を誇る直営スパ、12の料飲施設、グランドボールルーム(1)、バンケットルーム(4)、ミーティングルーム(6)、チャペルなどを完備しています。開業以来数々の世界的な賞やランキングに輝いていますが、主なものとして以下があげられます。

2019年、『ガンベロロッソ』による『世界のトップ・イタリアンレストラン』2020年版にて、ピッツェリア部門の3スライスを受賞(ピッツァバー on 38th)。
2019年、『トラベラーズチョイス(TM) ベストレストラン 2019』にて日本のベストレストラン トップ10の1位評価(タパス モラキュラーバー)。
2019年、『フォーブス・トラベルガイド ヴェリファイド リスト』にて「2019's World's Best Hotel Bars」に選定(オリエンタルラウンジ)。
2019年、5年連続で米国の格付け会社『フォーブス・トラベルガイド』より、「ホテル部門」・「スパ部門」共に最高評価の5つ星を獲得。
2019年、『ゴ・エ・ミヨ2019』にて2年連続で「素晴らしいレストラン」を評価する3トック獲得(フレンチファインダイニング シグネチャー)。
2018年、『ミシュランガイド東京2019』にて創刊より12年連続1つ星評価(フレンチファインダイニング シグネチャー)。
2018年、『ミシュランガイド東京2019』にて6年連続1つ星評価(広東料理 センス)。
2018年、『ミシュランガイド東京2019』にて5年連続1つ星評価(タパス モラキュラーバー)。
2018年、『ミシュランガイド東京2019』にて2年連続ビブグルマン評価(ピッツァバー on 38th)。
2018年、『ミシュランガイド東京2019』にて創刊より12年連続「5レッドパビリオン(ホテル格付最高ランク)」評価。
2018年、『ガンベロロッソ』による『世界のトップ・イタリアンレストラン』2019年版にて、ピッツェリア部門の2スライスを受賞(ピッツァバー on 38th)。
2018年、『フォーブス・トラベルガイド ヴェリファイド リスト』にて「2018 モースト・ラグジュアリー・スパ」に選定。


■「マンダリン オリエンタル ホテル グループ」とは( https://www.mandarinoriental.com/ )
数々の権威ある賞に輝くマンダリン オリエンタル ホテル グループは、世界で最もラグジュアリーなホテル、リゾート、レジデンスを展開しています。アジアをルーツにグローバルブランドへと成長を続け、現在23カ国・地域において、オリエンタルヘリテージと「センス・オブ・プレイス=立地する土地柄と文化に敬意を表するホテルづくり」を表現する32のホテルと7のレジデンスを運営しています。マンダリン オリエンタルは、今後もホテルやレジデンスの開発を計画しています。マンダリン オリエンタルは、ジャーディン・マセソン・グループの傘下に属します。

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る