• トップ
  • リリース
  • 「エシレ・パティスリー オ ブール」2019年11月1日(金)渋谷スクランブルスクエアにOPEN!

プレスリリース

片岡物産株式会社

「エシレ・パティスリー オ ブール」2019年11月1日(金)渋谷スクランブルスクエアにOPEN!

(@Press) 2019年10月31日(木)11時30分配信 @Press

AOP認定のフランス産発酵バター<エシレ>の輸入総代理店である片岡物産株式会社は、エシレ バターとこだわりの焼き菓子をお楽しみいただける「エシレ・パティスリー オ ブール」を2019年11月1日(金)、渋谷スクランブルスクエア1Fに出店いたします。

エシレ バターの美味しさをより多くの方に
エシレはフランスの中西部、大西洋に面するヌーヴェル・アキテーヌ地域圏の人口3,000人ほどの小さな村。テロワール(土壌)に恵まれた環境で育った牛たちの乳から、木製チャーン(撹拌機)を使い、伝統製法をかたくなに守って作り続けるエシレ バターは、クリーミーな口あたりと芳醇な香りが特長です。
この美味しさをさらに多くの方に知っていただきたい。そんな想いを込めて、「エシレ・パティスリー オ ブール」が、待望の渋谷エリアに初出店いたします。
“こだわりの焼き菓子”を通じて、エシレ バターのおいしさをお届けいたします。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/197540/img_197540_1.jpg

店内で焼き上げるフィナンシェやマドレーヌを始め、
バターの風味豊かな「カヌレ」が、渋谷スクランブルスクエア限定で新登場!
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/197540/img_197540_2.jpg

エシレ バターと厳選した素材を使い、ひとつひとつ丁寧に仕上げた焼菓子は、すべて「エシレ・パティスリー オ ブール」のオリジナルです。人気の「サブレ サンド」や「エシレ フィユタージュ」をはじめ、店内で焼き上げる「フィナンシェ・エシレ」や「マドレーヌ・エシレ」も販売。さらに、渋谷エリア初登場を記念して、渋谷スクランブルスクエア限定で、「カヌレ・エシレ」が登場します。たっぷりとバターを含んだ生地をじっくりと焼き上げたカヌレは、エシレ バター専門店ならではの一品です。
また、新商品としてエシレ バターをたっぷりと練りこみ、風味豊かでさくさくとした食感が楽しめる「エシレ フィユタージュ トルナード」が登場します。
フレッシュな素材を生かした、こだわりの焼き菓子をエシレ バターの豊かな香りとともにお楽しみください。
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/197540/img_197540_3.jpg
画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/197540/img_197540_4.jpg

【店舗情報】
「エシレ・パティスリー オ ブール」
東急フードショー エッジ店
《住所》東京都渋谷区渋谷2-24-12
渋谷スクランブルスクエア ショップ&レストラン1階
《営業時間》10:00〜21:00

エシレ バターとは
エシレ バターは、優れた乳製品の産地として知られるフランス中西部・エシレ村で生産されるクリーミーな口あたりと、芳醇な香りが特長の発酵バターです。発酵バターはクリームを乳酸発酵させてからつくるバターで、ヨーグルトのような軽い酸味があり香り高いのが特長。
エシレ酪農協同組合が1894年からバター作りをはじめ、代々伝わる乳酸菌を大事に使いながら、昔ながらの製法で変わらぬ味を守り続けています。

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る