• トップ
  • リリース
  • ひとにやさしいデジタルの社会実現に向けてCX(カスタマーエクスペリエンス)コンソーシアム2019年11月11日創立 始動

プレスリリース

トライベック・ストラテジー株式会社

ひとにやさしいデジタルの社会実現に向けてCX(カスタマーエクスペリエンス)コンソーシアム2019年11月11日創立 始動

(@Press) 2019年11月11日(月)15時00分配信 @Press

トライベック・ストラテジー株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:後藤 洋、以下 トライベック)は、ひとにやさしいデジタルの社会実現に向けて「CX(カスタマーエクスペリエンス)コンソーシアム」を2019年11月11日に創立、始動いたします。

設立の背景・目的
デジタル化は止まることを知らず、生活者の取り巻く環境は一変し、その価値観すら変えようとしています。こうした中で企業はデジタル化の波を捉え、改めてユーザーと向き合うことによって企業価値の在り方そのものの変革が求められています。

このような“デジタル時代”だからこそ、私たちは「人の気持ち」に向き合うことが重要だと考えます。企業は自社の利益や効率化を追求するあまりに、企業主導のデジタルトランスフォーメーション(以下、DX)を推進しようと躍起です。しかしながら、そこにユーザーのインサイト(真のニーズ)が反映されていないことも多く、結果としてユーザーの利益に至らないケースも数多く存在していることも事実です。企業変革としてのDXを考えるならば、企業とユーザーの関係性を見直し、両者の価値を再構築すること。それこそが企業がデジタル化を推進する本来の目的であると考えます。

トライベック・グループは「ひとにやさしく、つなぐデジタルを」を企業理念として、2001年の創業以来つねに「人の気持ち」に寄り添いながら、徹底したユーザー視点によるデジタルCXを追求してきました。
今回、マーケティング、データ、クリエイティブ、システム開発などに専門性を持つ国内のプロフェッショナルとの連携によって、徹底したユーザー視点によるDX及びデジタルマーケティングを総合的に支援します。「ひとにやさしいDXが、最高のCXにつながる」を合言葉に数多くの企業が賛同しています。

「CX(カスタマーエクスペリエンスコンソーシアム)」の取り組み
1. 企業のデジタルトランスフォーメーション及びデジタルマーケティング推進にかかる調査
2. 企業のデジタルトランスフォーメーション推進及びデジタルマーケティングプロジェクトの提案・構築・運用
3. 最新技術やトレンドなどに関する情報交換、定期勉強会・合同セミナーの実施
4. デジタルCXメソッドの開発と人材育成

「CX(カスタマーエクスペリエンスコンソーシアム)」のロゴマーク
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/197455/img_197455_2.jpg
「CX(カスタマーエクスペリエンスコンソーシアム)」参加企業(敬称略・五十音順)
トライベック・ストラテジー株式会社(発起人:幹事会社)
株式会社アウトソーシングテクノロジー
EGセキュアソリューションズ株式会社
株式会社サイト・パブリス
株式会社Sign
株式会社ジークス
株式会社デジタルフォルン
トライベック・プロフェッショナルサービス株式会社
株式会社トライベック・ブランド戦略研究所
ハートコア株式会社
株式会社ボールドクリエイティブ
株式会社メディクト
株式会社ライムブライト
株式会社リメディア

公式サイト https://www.tribeck.jp/lp/cxc

【会社概要】
会社名 :トライベック・ストラテジー株式会社
所在地 :東京都港区赤坂7丁目1番1号 青山安田ビル3階
代表者 :代表取締役社長 後藤 洋
設立 :2001年9月4日
資本金 :1億500万円
事業内容:デジタルマーケティング支援事業、マーケティングプラットフォーム事業
URL :https://www.tribeck.jp/

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る