• トップ
  • リリース
  • ライトシューティングゲームの金字塔、ACE COMBATシリーズ。「X-02S」と同じく「ACE COMBAT 7 SKIES UNKNOWN」登場時点で最新の架空機となる「ADF-11F」がプラモデル化!

プレスリリース

ライトシューティングゲームの金字塔、ACE COMBATシリーズ。「X-02S」と同じく「ACE COMBAT 7 SKIES UNKNOWN」登場時点で最新の架空機となる「ADF-11F」がプラモデル化!

(@Press) 2019年10月24日(木)11時00分配信 @Press

ホビーメーカー株式会社壽屋(本社:東京都立川市緑町/代表:清水一行)は、
『ACE COMBAT 7: SKIES UNKNOWN』より「ADF-11F」を2020年3月に発売予定です。
______________________________________
<<聞こえる人はいますか? あの機体は絶対に墜とさなければなりません!>>
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/196899/img_196899_1.jpg

フライトシューティングゲームの金字塔、ACECOMBATシリーズ。
「X-02S」と同じく「ACE COMBAT 7 SKIES UNKNOWN」登場時点で最新の架空機となる「ADF-11F」がプラモデル化!
本機の特徴であるノーズユニット「ADF-11」とウイングユニット「RAW-F」の
合体・分離機構は組み立て後にも変更が楽しめる組み換えにて再現。
ランディングギアやウェポンベイの開閉も差し替えにて再現しており、MSLとQAAM、またはWEAPONUAVを装着可能。
付属のフライングベースとミニベースは左右ロールに対応した専用接続パーツを装備。1/144のサイズ感ながら合体時全長20cm超のモデルをお手元で体感可能。
ADF-11F Skin#03を再現した本体成型色にも注目。
付属のデカールと組み合わせてFUGIN・MUNINを再現可能。
またADF-11F Skin#02をイメージした白色成型でミッションに登場したADFX-10のキャノピーが付属するADFX-10Fも別売り展開。

【商品仕様】
・接着剤不要のスナップフィットモデル。
・特徴的なノーズユニットとウイングユニットの合体・分離を再現しており、
お好みの形態へ組み換え可能。
・ノーズユニットの主翼は合体時・分離時それぞれの形態を可動再現。
・ウイングユニットランディングギアの展開・収納をパーツの差し替えにて再現。
・ウイングユニット左右エンジン部ウェポンベイの開閉を差し替えにて再現。
パイロン付きミサイルを装着可能。
・ウイングユニット後部エアブレーキは上下とも開閉可動式。
・ウイングユニット下部カナード翼の展開・収納を可動にて再現。
・ウイングユニット主翼部は高機動ミサイル4基またはWEAPONUAV2基を懸架可能。
・WEAPON UAVは本体から分離が可能。
付属の専用接続パーツ(計3個付属)とミニベースを使用しディスプレイが可能。
・フライングベースとミニベースが各1個とそれぞれの専用接続パーツが付属。
飛行状態でのディスプレイが可能。
ノーズユニットとウイングユニットを別々に飛行状態でディスプレイ可能、
(WEAPON UAVを分離させディスプレイするには別売りのミニベース(2個入り)が必要になります。)
・各部のマーキングやエンブレムの水転写デカールが付属。
※本デカールは「ADFX-10F」付属のデカールとは異なります。
※本商品には「ADFX-10F」に付属する「ADFX-10のキャノピー」は付属しません。
_____________________________________
■商品概要
商品名 : ADF-11F
サイズ :全長約205mm
価格 :6000円(税抜)
発売月 :2020年3月
商品URL :https://www.kotobukiya.co.jp/product/product-0000003528/?utm_source=atpress.ne.jp&utm_medium=referral&utm_campaign=pressrelease_191024
コトブキヤオンラインショップ :
https://shop.kotobukiya.co.jp/shop/g/g4934054006816/?utm_source=atpress.ne.jp&utm_medium=referral&utm_campaign=pressrelease_191024

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る