• トップ
  • リリース
  • 世界初の200G対応モデル発売 大容量パケットキャプチャ/解析システム「SYNESIS」

プレスリリース

株式会社東陽テクニカ

世界初の200G対応モデル発売 大容量パケットキャプチャ/解析システム「SYNESIS」

(@Press) 2019年10月29日(火)10時00分配信 @Press

株式会社東陽テクニカ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:五味 勝、以下 東陽テクニカ)は、世界初※1の200ギガビットのイーサネット(送信100Gbps、受信100Gbpsの計200Gbps)に対応した大容量パケットキャプチャ/解析システム「SYNESIS」ポータブル型200G対応モデルを2019年10月29日に発売いたします。

※1 200ギガビット・フルレートパケットキャプチャ・ポータブル型において。2019年10月現在。東陽テクニカ調べ。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/196800/LL_img_196800_1.png
大容量パケットキャプチャ/解析システム「SYNESIS」ポータブル型 200Gモデル

「SYNESIS」は100Gbpsでもパケットロス無くストレージへ書き込める当社保有の特許を活かし、イーサネット・ネットワーク上に流れるトラフィックを取りこぼすこと無く連続して100%キャプチャし、迅速に正確な解析を行うことのできるLANアナライザです。主に高速・大容量ネットワークの通信トラブルの解析に役立てられています。

IoTやビッグデータ解析の普及、さらに日本でも商用サービスの開始が近づいてきた5G(第5世代移動通信システム)の進展によって近年さらにネットワークの高速・大容量化が急速に進んでおり、通信事業者は100Gbpsの通信速度を保証した通信サービスの提供を増やしています。そこでは、ファイアウォールやロードバランサなどネットワークを構成する機器も通信速度100Gbpsに対応したものを使用し、通信事業者は送信・受信合わせて200Gbpsの通信品質を顧客に保証しています。この200Gbpsネットワークでの障害解析や品質向上に用いることができるLANアナライザの発売は「SYNESIS」が世界で初めてです。

今後も東陽テクニカは、「“はかる”技術で未来を創る」のスローガンのもと、通信サービスを提供する通信事業者やサービスプロバイダーおよび通信機器製造業者向けネットワーク解析・監視システムの提供を通じ、通信サービスの高速化と品質の向上に貢献してまいります。


【主な特長】
●ロスしないパケットキャプチャ力
高速な200Gbpsのトラフィックでもとりこぼし無く、連続して100%確保。

●持ち運び可能
必要な現場に持ち込んでオンサイト解析が可能な、ポータブル型。

●高速なパケット抽出力
ディスク書き込み時にインデックス情報を同時に保存することで、検索する時間を大幅に短縮。
- 蓄積したパケット情報から必要なデータを高速で抽出・解析できます。


<関連資料>
(ニュースリリース)世界初の200Gbps対応!大容量パケットキャプチャ/解析システム「SYNESIS」ポータブル型・200Gモデルを開発〜Interop Tokyo 2019、MWC Shanghai 2019に初展示〜
https://www.toyo.co.jp/files/user/corporate/doc/release/190419_TOYO_SYNESIS%20Portable%20200G_67124.pdf

(200Gライブデモ動画)「SYNESIS 200Gモデル・ライブデモ」紹介動画(2019年5月東京にて開催)
https://www.youtube.com/watch?v=dYQP8iGbz5g


<株式会社東陽テクニカについて>
東陽テクニカは1953年の創立以来、世界最高水準の“はかる”技術の提供をコアコンピタンスとし、最先端の測定機器の輸入販売と自社開発製品の提供によって、官公庁、大学ならびに企業の研究開発を支援してきました。技術分野は、情報通信、自動車計測技術、環境エネルギー、EMC(電磁両立性)試験、海洋調査、ソフトウェア開発支援、ライフサイエンスなど幅広く、米国や中国の現地法人などを通じて世界にも提供しています。
また、5G(第5世代移動通信システム)ネットワークの構築支援、サイバーセキュリティサービスの提供、自動運転車の開発支援、AI(人工知能)を使ったデータ解析など、新しいソリューションの創造に取り組んでいます。
「“はかる”技術で未来を創る」のスローガンのもと、これからも産業界の発展と安全で環境にやさしい社会づくりに貢献してまいります。

商号 : 株式会社東陽テクニカ
代表者 : 代表取締役社長 五味 勝
本社所在地: 〒103-8284 東京都中央区八重洲一丁目1番6号
設立年月日: 1953年9月4日
資本金 : 41億5,800万円
Webサイト : https://www.toyo.co.jp/


「SYNESIS」ポータルサイト: https://www.synesis.tech/
「SYNESIS」紹介動画 : https://www.youtube.com/watch?v=hNRjkSQbgwM


※本ニュースリリースに記載されている内容は、発表日現在の情報です。製品情報、サービス内容、お問い合わせ先など、予告なく変更する可能性がありますので、あらかじめご了承ください。
※記載されている会社名および製品名などは、各社の商標または登録商標です。

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る