• トップ
  • リリース
  • アロマビット、日本たばこ産業及びEast Venturesを引受先とした第三者割当増資を実施

プレスリリース

株式会社アロマビット

アロマビット、日本たばこ産業及びEast Venturesを引受先とした第三者割当増資を実施

(@Press) 2019年10月21日(月)15時00分配信 @Press

小型ニオイイメージングセンサーと同センサーを用いた革新的サービスを企画・開発する株式会社アロマビット(代表取締役:黒木 俊一郎、本社:東京都中央区、以下「アロマビット」)は、日本たばこ産業株式会社(代表取締役社長:寺畠 正道、本社:東京都港区、以下「JT」)ならびに既存株主であるEast Venturesから、それぞれに対して、今後の機器開発、事業開発等に必要な成長資金として総額3億5,000万円を上限とする第三者割当増資を実施いたしました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/196293/LL_img_196293_1.jpg
“BRAND VISION MOVIE”ティザー篇

株式会社アロマビット: http://www.aromabit.com


■増資目的:デジタル嗅覚市場拡大に向けた小型化、高機能化
アロマビットが開発する小型ニオイイメージングセンサーは、従来からある特定物質を検知するガスセンサーと異なり、生物の嗅覚のように、様々なニオイを入力すると可視化パターンを出力する、ユニークなニオイイメージングセンサーです。

昨今では、食品、日用品、コスメティックス、産業機械、ロボティクス、モビリティ、見守り・ヘルスケア、アグリカルチャー、マーケティングなど、当初の想定を超える広範囲な用途顧客からの問い合わせや商談が国内外で増加しており、当社の高い技術力と先行優位性を裏付けております。まさに、五感のなかでもっともデジタル化が遅れていたデジタル嗅覚市場が離陸フェーズを迎えようとしています。

アロマビットは、今回の第三者割当増資を通じて、技術力で先行する小型ニオイイメージングセンサーの更なる高機能化と小型化に向けた開発強化、量産体制の整備、ならびに、ニオイセンサーハードと世界初となるデジタルニオイデータベースを駆使した新製品・新サービスの開発力強化・加速化、営業・マーケティング体制のグローバル展開、に対応できるための運営体制を強化・拡充する予定です。

そして、アロマビットが掲げたビジョン「ニオイイメージング技術を通して、ニオイ・カオリが可視化された世界を実現し、より豊かな社会を実現する」を追求していきます。


■アロマビット“BRAND VISION MOVIE”ティザー篇10月21日先行公開
アロマビットは、ニオイを可視化する、データ化するテクノロジーがもたらす未来の暮らしをイメージした“BRAND VISION MOVIE”を制作しています。弊社が、想像する、創造する、未来の暮らしの一端を、映像でご確認ください。
つきましては、弊社ウェブサイト( http://www.aromabit.com )にて、本篇公開に先立ち、ティザー篇を先行公開いたします。


■アロマビットについて
アロマビットは、小型ニオイイメージングセンサーをはじめとする電子機器ならびにそれらの電子機器を用いた革新的な新サービスを企画・開発・販売する企業です。


<会社概要>
会社名 : 株式会社アロマビット
所在地 : 東京都中央区銀座7-13-6 サガミビル2階
代表者 : 代表取締役 黒木 俊一郎
設立 : 2014年2月
事業内容: 小型ニオイセンサーを主体とする電子機器・システムの開発、製造、販売。
同センサーを用いた製品ならびに革新的なニオイサービスの企画、 開発、販売。
以上を含む付帯事業。
URL : http://www.aromabit.com

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る