• トップ
  • リリース
  • ケアハウスおよび医療施設向け “影が出にくい”間接照明「ヴァネラ(VANERA)」10月23日(水)「第2回 介護&看護 EXPO [東京])」で初公開

プレスリリース

株式会社キャプテンインダストリーズ

ケアハウスおよび医療施設向け “影が出にくい”間接照明「ヴァネラ(VANERA)」10月23日(水)「第2回 介護&看護 EXPO [東京])」で初公開

(@Press) 2019年10月18日(金)11時00分配信 @Press

照明機器の開発・製造メーカーとして世界各国にその名が浸透しているドイツ・バルトマン社の日本販売代理店である株式会社キャプテンインダストリーズ(東京本社:東京都江戸川区、取締役社長:山下 宏)は、バルトマン・グループ一員で医療向け照明システムとアクセサリーの世界的リーダー Derungs(デルングス)社のケアハウスおよび医療施設向け照明器具「ヴァネラ(VANERA)」を2019年10月23日(水)〜25日(金)、幕張メッセで開催される「第2回 介護&看護 EXPO [東京](通称:ナーシング ケア 東京)」で初公開し、同日より日本市場での販売を開始いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/196282/LL_img_196282_1.jpg
ヴァネラ

■ヴァネラ(VANERA)シリーズ紹介ページ
https://www.capind.co.jp/product/detail.php?id=190

■動画:VANERA Family (EN)
https://youtu.be/HUL-V-WFgLU


ケアハウス、医療施設向け高品質エリアライトであるヴァネラ(VANERA)最大の特長は、天井と壁面を照らす間接照明の効果で“影が出にくい”安全性に優れたLED照明であることです。独自のワイドビームとアンチグレア技術で間接光を工夫し、眩しさを感じない空間を提供します。特に廊下や通路においては、高齢者の不意の転倒や衝突を防ぐことに大いに役立つと考えています。さらにより活発な活動と深い睡眠を手助けすることが期待できるサーカディアンリズムに対応の照明器具も用意し、入居者が快適かつ安心できる施設環境作りをお手伝いいたします。


画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/196282/img_196282_2.jpg
ヴァネラ施工イメージ


画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/196282/img_196282_3.jpg
サーカディアンリズムの色変化

■ヴァネラ(VANERA)のバリエーション
天井面と壁面に取り付けが可能です。
壁面に取り付けることによりスタイリッシュな通路灯に様変わりします。

■ヴァネラ(VANERA)の仕様などは下記をご覧ください
https://www.capind.co.jp/product/detail.php?id=190


【出荷開始】2019年10月23日(水)
【販売目標】初年度のべ300台
【販売価格】非公開


■Derungs(デルングス)社について
Derungs Licht AG -人々のための光。医療技術向けの照明システムとアクセサリーの世界的リーダーで1999年以来、同社はバルトマン・グループの一員です。
革新的な照明技術と機能的なデザインを組み合わせ、最先端の製品を開発しています。
http://www.derungslicht.com/


【会社概要】
社名 : 株式会社キャプテンインダストリーズ
所在地: 〒134-0091 東京都江戸川区船堀4-8-8 キャプテンビルディング
代表者: 取締役社長 山下 宏
資本金: 9,800万円
URL : https://www.capind.co.jp/

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る