• トップ
  • リリース
  • 台風19号被災から営業再開!箱根仙石原のホテル「箱根リトリートフォーレ」 近隣美術館と協力し地域を盛り上げる

プレスリリース

株式会社温故知新

台風19号被災から営業再開!箱根仙石原のホテル「箱根リトリートフォーレ」 近隣美術館と協力し地域を盛り上げる

(@Press) 2019年10月17日(木)11時00分配信 @Press

株式会社温故知新(所在地:東京都新宿区新宿、代表:松山 知樹)が運営するホテル「箱根リトリートfore (フォーレ)」(所在地:神奈川県足柄下郡箱根町仙石原)は通常営業を再開しました。既に営業再開をしている観光施設と共に復興の後押しとなるよう、アートの街箱根仙石原の美術館の作品にもある印象派画家のモネに関する特別メニューとポーラ美術館入館券がついた特別プランを10月17日から販売します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/196110/LL_img_196110_1.jpg
芸術家になるホテル

■芸術家になるホテル『味わう×創る×観る』プラン概要
仙石原は多くの美術館があり世界的に有名な作品が所蔵されています。多くの方に美術館での鑑賞を楽しんでほしいと考え、作家や作品にちなんだアートを創り味わうプランをご用意しました。

・販売期間:2019年10月17日(木)〜12月20日(金)
・ご料金 :2名1室利用時 ¥30,000〜¥107,000(1泊2食付/税込)
*部屋タイプや曜日により料金変動します
・特典 :ポーラ美術館入館券
*モネの《睡蓮》の作品は複数あり展示作品は期間中に変更になることもございます。
・料理 :クロード・モネ特別コース「旅する画家モネのあしあと」(6品)
旅する美食家として有名なモネの旅路を辿る特別フレンチコースをポーラ美術館監修協力のもと開発しました。モネの代表作《睡蓮》の「水の庭」を再現した料理は自身で仕上げて作る楽しみを体験できます。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/196110/img_196110_2.jpg
旅する画家モネのあしあと イメージ

■監修協力:公益財団法人ポーラ美術振興財団 ポーラ美術館
■今後の予定:2020年1月6日〜3月は「ポール・セザンヌ」を計画中で、今後も継続して応援します。


【アートワークについて】
自然と一体化したフリースペース「フリーバード」にパステルなどの画材を用意しているので、テラスやラウンジで、お気軽に絵画でアート作りを無料で体験できます。

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/196110/img_196110_3.jpg
アートワーク イメージ

【ご予約・お問合せ】
ご予約:専用予約サイトからご予約いただけます
https://asp.hotel-story.ne.jp/ver3d/ASPP0200.asp?hidSELECTPLAN=A49P3&hidSELECTCOD1=77410&hidSELECTCOD2=001

ホテル代表電話: 0460-83-9090(10:00〜19:00)
Email : reserv@hakone-retreat.jp
URL : https://www.hakone-retreat.com/


【ホテル概要】
ホテル名「箱根リトリートfore」の“fore”とは「前へ」という意味のスウェーデン語で、従来型の温泉宿ではない進化型の「スモールギャザリング」を楽しむホテルスタイルをご提供しています。

ホテル名称:箱根リトリートfore(フォーレ)
総支配人 :西浦 圭司
所在地 :神奈川県足柄下郡箱根町仙石原1286-116
部屋数 :37室(広さ27m2〜109m2)
料金 :1泊2食付一人25,200円〜(消費税、入湯税別)
アクセス :小田原駅・箱根湯本駅よりバスで「俵石・箱根ガラスの森前」停
下車徒歩5分


【株式会社温故知新 会社概要】
社名 : 株式会社温故知新
代表 : 代表取締役 松山 知樹
本社所在地: 東京都新宿区新宿5-15-14 INBOUND LEAGUE 502号室
URL : https://okcs.co.jp/
設立年 : 2011年2月1日
資本金 : 4,525万円
従業員数 : 100人
事業内容 : ホテル・旅館の運営、及びコンサルティング

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る