• トップ
  • リリース
  • 明治大学科学技術研究所が公開講演会「知能とは何か?仕組みから応用まで」を生田キャンパスで開催

プレスリリース

学校法人明治大学広報課

明治大学科学技術研究所が公開講演会「知能とは何か?仕組みから応用まで」を生田キャンパスで開催

(@Press) 2019年10月10日(木)14時00分配信 @Press

明治大学科学技術研究所は10月26日(土)生田キャンパスにて、2019年度第1回公開講演会「知能とは何か?仕組みから応用まで」を開催いたします。
近年、人工知能(AI)の進歩は著しく、さまざまな応用の実現や可能性が毎日のようにメディアに取り上げられています。AIの現状を把握し、その可能性について展望するために、当研究所は人間の脳を研究する脳科学と、工学的に知能を実現し応用しようとするAI研究の両方の面から理解をはかることが必要であると考えています。講演は以下3部構成となっております。
講演(1)
脳科学の専門家である防衛医科大学校の太田宏之講師による『やる気の脳科学』と題した講演。動機づけの脳の基盤に関する内容となります。
講演(2)
将棋AIの開発や交通に関するビッグデータの解析などを研究する明治大学理工学部の横山大作准教授による『人工知能ができること、人工知能ができないこと』と題した講演。AIの可能性と限界に関する内容となります。
講演(3)
機械学習とその画像処理への応用などを研究する明治大学理工学部の宮本龍介専任講師による『知能の応用:視覚によるロボットナビゲーション』と題した講演。画像処理に基づくロボットの自律的な移動の研究に関する内容となります。

■第1回 明治大学科学技術研究所 公開講演会「知能とは何か?仕組みから応用まで」
開催日時:2019年10月26日(土)13:00〜16:00 【開場12:30】 申込不要・聴講無料
会場:明治大学 生田キャンパス 中央校舎6階 メディアホール(神奈川県川崎市多摩区東三田1-1-1)
講演内容:
講演(1)『やる気の脳科学』太田宏之(防衛医科大学校 医学教育部 講師)
講演(2) 『人工知能ができること、人工知能ができないこと』横山大作(明治大学 理工学部 准教授)
講演(3)『知能の応用:視覚によるロボットナビゲーション』宮本龍介(明治大学理工学部 専任講師)
司会:向井秀夫(明治大学理工学部 専任講師)
主催:明治大学科学技術研究所
後援:多摩区・3大学連携協議会

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る