• トップ
  • リリース
  • 「共感=働きたい理由」を世の中に発信!人材強化・人材不足に、企業ブランディングで取り組む「採用強化リブランディング」本格スタート

プレスリリース

「共感=働きたい理由」を世の中に発信!人材強化・人材不足に、企業ブランディングで取り組む「採用強化リブランディング」本格スタート

(@Press) 2019年10月08日(火)10時00分配信 @Press

株式会社 YRK and(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:中許 将一)は、120年以上の実績を活かし、事業再生に特化したリブランディングチームが新メソッド「採用強化を軸とした企業ブランディング」を本格始動させました。企業価値を見える化し、社会的価値を高めることで、働き手に選ばれる“共感”づくりが強みです。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/195475/LL_img_195475_1.jpg
タイトル

【採用強化を軸とした企業ブランディング】
少子高齢化が進行する現在、中堅・中小企業(社員数300人未満)の求人倍率は8.62倍※と高水準。さらに終身雇用の考え方が薄れ、転職を前提とした働き方に変化しています。それにより中小企業は、特に人材を確保することが難しい時代になってきており、だからこそ必要となるのは、企業自らがVISIONやMISSIONを発信し、存在意義を社会と共有するなど「企業への共感」を創出するための採用ブランディングです。
その中でも特にBtoB企業は、高い技術力を誇っていても、企業価値が伝わりにくいことが多くあります。創業123年のノウハウを活かしたYRK&の採用強化を軸とした企業ブランディングは、そのような課題をコンパクトかつスピーディに解決し、共感から優秀な人材を惹きつける、選ばれる企業へと導きます。
※2020年3月卒業予定の大学生。リクルートワークス研究所による推計


【YRK&の採用強化リブランディングの特徴】
採用強化リブランディングとはBtoB企業をはじめ、ビジネスをもっと分かりやすく、企業の存在価値を見える化できることが特徴です。採用効率を高めたり、担当者の負荷を軽減したりといった内向きのコンサルティングではなく、優秀な人材を惹きつけることを目的にプロジェクトをオープンイノベーション型で推進していきます。企業ブランディングに強みを持っている当社だからこそ実現できる提案です。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/195475/img_195475_2.jpg
YRK&の採用強化リブランディングの特徴

【基本パッケージプラン】
<採用における真の課題の特定>
人事部や若手社員を中心としたメンバーに対するヒアリングを実施し、現状の採用に関わる課題を抽出。当社のブランディングストラテジストによるファシリテーションミーティングによって、“真”の課題を特定し、採用戦略へとつなげます。

<企業価値の再定義>
真の課題の解決に向けて、次世代メンバー(幹部候補生)を中心に、求める人物像の具体化とともに企業価値を棚卸しし、企業の眠っている価値を見つけ出すことで、新たなブランドへと磨き上げます。

<コアコンテンツの制作>
企業が求める優秀な人材を惹きつけるためには、“共感”が重要になってきます。企業のVISIONやMISSIONを文字だけではなく、ストーリーで伝えることによって、「我々は何者で、どこを目指しているのか」を明確に定義することができます。当社は、ブランディングプロジェクトにクリエイティブメンバーも参画しているため、目的に応じて最適なコアコンテンツを制作することができます。

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/195475/img_195475_3.jpg
YRK&のリブランディング基本スキーム

詳しくは当社ホームページをご確認ください。
当社ホームページ: https://www.yrk.co.jp/2019/10/04/recruit_branding_method/


【会社概要】
社名 : 株式会社 YRK and
代表者: 代表取締役社長 中許 将一
所在地: 〒541-0048 大阪市中央区瓦町2丁目6番6号
〒104-0061 東京都中央区銀座5丁目12番5号 白鶴ビルディング2階・3階
創業 : 1896年1月
資本金: 12,000,000円
URL : https://www.yrk.co.jp


【本件に関するお問合わせ先】
担当者: 山口
TEL : 06-6203-9014
E-mail: yamaguchi@yrk.co.jp

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る