• トップ
  • リリース
  • ハートコアのWebコンテンツマネジメントシステム「HeartCore CMS」が3年連続シェアNo.1を達成

プレスリリース

ハートコア株式会社

ハートコアのWebコンテンツマネジメントシステム「HeartCore CMS」が3年連続シェアNo.1を達成

(@Press) 2019年10月07日(月)14時00分配信 @Press

Webコンテンツマネジメントシステム(CMS)を提供するハートコア株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:神野 純孝)の主力商品「HeartCore CMS」が、富士キメラ総研発刊の『ソフトウェアビジネス新市場 2019年度版』アプリケーション/CMSパッケージのカテゴリで、2018年のシェアNo.1※(金額ベース)を達成し、2016年から3年連続シェアトップとなったことをご報告します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/195337/LL_img_195337_1.png
出典:富士キメラ総研

(※) 出典:富士キメラ総研
『ソフトウェアビジネス新市場 2017年版』アプリケーション/CMSパッケージ 2016年度国内実績・売上(金額ベース)
『ソフトウェアビジネス新市場 2018年版』アプリケーション/CMSパッケージ 2017年度国内実績・売上(金額ベース)
『ソフトウェアビジネス新市場 2019年版』アプリケーション/CMSパッケージ 2018年度国内実績・売上(金額ベース)


ハートコアの提供する商用CMS「HeartCore CMS」は企業の戦略的Webプラットフォームとして国内企業550社以上に導入されています。企業はWebサイトを動的に管理、運用する「HeartCore CMS」を導入することにより、Webサイトを戦略的に活用出来るようになり、顧客との接点を増やし、また管理コストを大幅に削減することが可能です。

主な導入企業一覧: https://www.heartcore.co.jp/cms/case/index.html

さらに「HeartCore CMS」はAMP対応、スニペット対応等、最新技術にも追随しており、企業のWeb運用効率化に貢献します。
また、上位エディションである「HeartCore CXM」では「Webサイトを通じていかに顧客と接点を持ち、リアルタイムかつ的確な非対面コミュニケーションを行うことができるのか」というニーズに応える多くの機能を搭載し、企業のマーケティング活動をサポートします。

今後も当社は、HeartCoreをご提供することで、企業のWebサイトの価値を向上し、マーケティングツールとして活用できる様に貢献して参ります。


<ハートコアについて>
商号 : ハートコア株式会社
代表者 : 代表取締役社長 神野 純孝
所在地 : 東京都品川区東五反田1-2-33 白雉子ビル3F
設立 : 2009年6月
事業内容: ・デジタルマーケティングテクノロジーを利用したCMS(コンテンツ管理)
CXM(顧客経験管理)の開発及びグローバル販売・保守
・RPA(ロボティクス・プロセス・オートメーション)の開発販売
・プロセスマイニング・ソリューション、「myInvenio」、「CICERO」の販売
資本金 : 119,004,000円
URL : https://www.heartcore.co.jp/

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る