プレスリリース

ソニー・デジタルエンタテインメント・サービス

『ケロロ軍曹』×「LINE レンジャー」コラボが開始!

(@Press) 2019年09月30日(月)15時30分配信 @Press


画像 : https://newscast.jp/attachments/ZnCHpP2rv7yI5wQkp0EF.png
『ケロロ軍曹』×「LINE レンジャー」コラボが開始!


Mine YOSHIZAKI 1999


ケロロ小隊のメンバーがレンジャーに登場!コラボ惑星「ポコペン惑星」も!


大人気漫画『ケロロ軍曹』(著:吉崎観音/発行:株式会社KADOKAWA)が、防衛バトルゲーム「LINE レンジャー」(iPhone・Android対応/無料)とのコラボレーションを開始!コラボでは、『ケロロ軍曹』の人気キャラクター「ケロロ軍曹」「タママ二等兵」「ギロロ伍長」「日向夏美」「アンゴル=モア」が、コラボ限定のレンジャーとして登場するほか、スペシャルステージ「ポコペン惑星」を開催いたします。


コラボレーション期間


2019年9月30日(月)〜10月31日(木)メンテナンスまで
※各種イベント詳細はゲーム内のお知らせをご確認ください。


主人公「ケロロ軍曹」を含むケロロ小隊のメンバーやその仲間たちが、レンジャーとして登場!


コラボ期間中、「ケロロ軍曹」「タママ二等兵」「ギロロ伍長」「日向夏美」「アンゴル=モア」が、コラボ限定レンジャーとして登場いたします。さらに、『ケロロ軍曹』に登場する武器や防具をモチーフにしたアイテムもコラボ装備として登場いたします。


『ケロロ軍曹』について


『ケロロ軍曹』とは吉崎観音氏による月刊少年エース連載中の大人気漫画作品です。地球侵略をしに来た宇宙人、ケロロ軍曹は潜入先の日向家で冬樹と夏美にあっさり捕獲され……。その後、日向家で生活するようになったケロロ軍曹や、その仲間たちとのドタバタな非日常を描くギャグ漫画です。1999年に連載を開始し、累計1400万部を突破。2004〜2011年にはTVアニメが放映されました。2019年5月には最新30巻も発売されています。


「LINE レンジャー」について


「LINE レンジャー」は、LINEキャラクター達が様々なコスチュームに扮したレンジャーとして登場する、防衛バトルゲームです。宇宙征服を狙うエイリアン軍団に拉致されたサリーを助け、支配された惑星を救うため、計300以上の様々なステージに500種類以上のレンジャー達を強化しチーム組んで進めます。2014年2月28日のサービス公開以降、LINEキャラクターの親しみやすいビジュアルと、自分のチームを結成・育成して戦う戦略性が幅広いユーザーに支持され、App Storeの無料アプリランキングでは、日本・タイ・台湾をはじめ6カ国で1位を獲得、Google Playでも3カ国で1位を獲得し、ダウンロード数は2018年3月10日時点で世界累計5,000万ダウンロードを突破しています。


ゲーム概要


タイトル名:LINE レンジャー
対応端末:iPhone/Android
対応言語:日本語・英語・繁体字(台湾)・タイ語・韓国語
サービス地域:全世界
サービス開始日:2014年2月28日
価格:無料(アイテム課金)
開発:LINE PLUS Corporation
運営:LINE株式会社
著作権表記: LINE PLUS Corp.
▼App Store: https://itunes.apple.com/jp/app/id767265270
▼Google Play: https://play.google.com/store/apps/details?id=com.linecorp.LGRGS
※Android、Google Playは、Google LLCの商標または登録商標です。
※iPhone、iTunesおよびApp Storeは、米国およびその他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※記載されている会社名および製品名は、各社の登録商標または商標です。
※記載されている内容は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。


株式会社ソニー・デジタルエンタテインメント・サービスについて


ソニー株式会社100%出資子会社であるソニー・デジタルエンタテインメントは、オリジナルキャラクター及び国内外400以上の提携キャラクター(漫画・アニメ・アート作品)を活用し、幅広い事業領域における企業・ブランドプロモーション・デジタルコンテンツ企画や商品・サービス開発を提供しています。
▼ホームページ:http://sonydes.jp



プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る