• トップ
  • リリース
  • メタップスワン、電子書籍事業者向けAI画像判定システム「rossi」を正式リリース

プレスリリース

株式会社メタップスワン

メタップスワン、電子書籍事業者向けAI画像判定システム「rossi」を正式リリース

(@Press) 2019年09月26日(木)10時00分配信 @Press

株式会社メタップスワン(本社:東京都港区、代表取締役社長:高木 誠司、以下 当社)は、電子書籍事業者向けAI画像判定システム「rossi(ロッシ)」をリリースいたしました。


画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/194207/LL_img_194207_1.png
システム名

昨今、市場拡大が著しいダイナミック広告の領域において、電子書籍の広告主は多くの課題を抱えております。

電子書籍広告の中には、広告を掲載する媒体社にとって好ましくない書影などが混在していることがあるため、クレーム等が発生しないよう目視でチェックした上で掲載を進めています。

しかしながら現在、電子書籍の広告主は数万件〜数十万件という膨大な商品データを抱えているため、広告配信の際は膨大なデータフィードをチェックする必要があり、広告配信後も、新規書籍追加、価格更新、削除等の更新作業を随時行う必要があり、煩雑で、ミスが生じやすい状況が課題となっています。

当社はこれらの課題に対して、機械学習を活用したAI画像判定システム「rossi(ロッシ)」を開発いたしました。

「rossi」は、メディア毎の掲載基準に合わせ、定めたNG画像を自動的に判別し、削除いたします。例えばタバコや肌の露出など、媒体社がNGと定めている書影のレギュレーションを機械学習で判別し、排除します。これにより、大幅な作業効率化、作業の質の向上、広告配信までのリードタイム削減を実現することが可能です。さらに「rossi」では判別することができない曖昧な部分のみ目視(目検)を行うことで人的コストを削減し、広告主の費用対効果を高めることが見込めます。


画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/194207/img_194207_2.png
イメージ図

当社は、これからもお客様のデータ×マーケティング成功を実現するNo.1パートナーを目指してまいります。

※参考: https://metaps-one.com/service/agency


<会社概要>
会社名 : 株式会社メタップスワン
代表者 : 高木 誠司
所在地 : 東京都港区三田一丁目4番1号 住友不動産麻布十番ビル3階
事業内容: データフィード事業/商品検索メディア事業/
広告代理店事業/アプリ運営事業
URL : https://metaps-one.com/

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る