• トップ
  • リリース
  • 〜IoT+駆けつけサービスで「あんしん・べんり・たのしい」賃貸ライフを実現!〜ホームIoT「ファミリーネット・ジャパン×with HOME」受付開始

プレスリリース

株式会社ファミリーネット・ジャパン

〜IoT+駆けつけサービスで「あんしん・べんり・たのしい」賃貸ライフを実現!〜ホームIoT「ファミリーネット・ジャパン×with HOME」受付開始

(@Press) 2019年09月25日(水)14時00分配信 @Press

東京電力グループの株式会社ファミリーネット・ジャパン(本社:東京都品川区、代表取締役:伊藤 正二、以下「当社」)は、10月1日より、KDDI株式会社が提供するホームIoTサービス「with HOME」の提携パートナーとして「ファミリーネット・ジャパン×with HOME」の受付を開始します。
「ファミリーネット・ジャパン×with HOME」は、入居者のスマートフォンとネットワークカメラやセンサーといった「with HOMEデバイス」を活用し、留守中の自宅の様子を確認できるサービスです。万が一のときにはセコムの対処員による駆けつけも可能※1で、IoT機器の提供にとどまらず、住まう方が抱える問題解決までをワンストップサービスで提供します。

※1 あらかじめセコムとの契約が必要です。サービスご利用時には、別途現場急行料金が発生します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/194093/LL_img_194093_1.png
サービスイメージ(1)


■背景
当社が賃貸向けインターネットサービス「iのぞみ」導入物件の入居者へ定期実施しているアンケート調査において、全回答者の4人に3人が「スマートハウスに興味がある」、また5人に1人が「物件を選ぶ時にセキュリティ性を重視する」とお答えになりました。そこで当社は、家電コントロールの単一機能ではなく、留守中の防犯対策、子どもやペットの見守りといったセキュリティ機能までをも網羅したIoTサービスを企画する事としました。
そのような背景から、当社の主要サービスである全戸一括型インターネットインフラをベースに、全国約2,800カ所の緊急発進拠点を持つセコムによる駆けつけサービスを付加したKDDI株式会社の「with HOME」を組み合わせ、誰もが手軽で安価に、安心して利用できるIoTサービスを実現させました。


■サービス概要
子どもが帰宅したらスマートフォンへ通知して欲しい、スマートスピーカーから家電を操作したいなど、入居者ごとのニーズに合わせwith HOMEデバイスを自由に組み合わせることで、「あんしん・べんり・たのしい」暮らしを実現します。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/194093/img_194093_2.jpg
サービスイメージ(2)

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/194093/img_194093_3.png
サービスイメージ(3)

10月1日より以下のwebサイトにて、様々なライフスタイルに合わせた“with HOMEのある暮らし”のご提案や、サービス申し込みの受付を開始します。
URL: https://i-nozomi.net/withHOME/


■サービスプラン(税別)
プラン名 初期費用 基本利用料 機器代金
おすすめセットプラン 2,000円※2 + 490円/月※3 + [分割払い]※4※5
・みまもりセット 490円/月
・センサーでみまもりセット [一括払い]※6
・家電コントロールセット 11,760円/月
・声で家電コントロールセット

デバイス選択自由な基本プラン 2,000円※2 + 490円/月※3 + [自由に選んで購入]※7

※2 初回請求月には初期費用2,000円のみ請求されます。
※3 課金開始日(with HOME機器出荷日の9日後)が属する月は無料です。
※4 おすすめセットプラン[機器代金-分割払い]でご契約の場合、初回請求月(ご利用開始月も含む)からかぞえて24ヶ月以内に解約されると、請求月の経過月数に応じて解除料が発生します。
※5 25ヶ月目以降、機器代金は発生しません。
※6 2ヶ月目以降、機器代金は発生しません。
※7 with HOMEデバイスはwith HOME専用機器となります。

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る