• トップ
  • リリース
  • 長時間バックアップUPS「YSBシリーズ」にキャスタータイプが新登場! 〜搬入工事不要で長時間停電対策を実現〜

プレスリリース

長時間バックアップUPS「YSBシリーズ」にキャスタータイプが新登場! 〜搬入工事不要で長時間停電対策を実現〜

(@Press) 2019年10月07日(月)11時00分配信 @Press

株式会社YAMABISHI(本社:東京都大田区、CEO:蓮池 一憲)は、長時間バックアップ対応無停電電源装置(UPS)「YSBシリーズ」の新型としてキャスタータイプを2019年10月から発売いたします。従来品と同等の耐震性を確保しながら搬入・設置工事が不要となり、導入コストを削減いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/193816/LL_img_193816_1.jpg
製品画像YSB-5KC

▼「長時間バックアップUPSキャスタータイプ YSB-5KC」お問い合わせURL▼
https://www.sotuu.net/yamabishi/ysb5kc20190920.html


自然災害を原因とした大規模な停電が立て続けに発生しています。「YSBシリーズ」は長時間のバックアップに特化したUPSのため、負荷に応じて数時間〜数日間の電源供給を実現いたします。従来品のスリムタイプでは導入する際に搬入・設置工事が必要となり、工事が許可されない環境には設置できないおそれがありました。また、キャスターが付いていなければ搬入が困難なケースでは、導入の妨げとなることもありました。

こういった課題のソリューションとして、キャスタータイプを開発いたしました。

新型のキャスタータイプ「YSB-5KC」はキャスター無しでは搬入が困難な環境に最適な製品です。本体UPSのみであれば標準装備の「耐震マット付き固定脚」により耐震性を確保しながら容易に固定できるため、設置工事も不要になります。アンカー工事が許可されないオフィス等にも設置することが可能となり、停電時もオフィス内のPCや照明、ルーター等の電気機器を使用することができます。キャスターを標準装備することで人力での搬入が可能となり、搬入に掛かる労力を大幅に削減いたします。アンカー設置が必要な場合はキャスターとL字金具による固定方式も選択可能です。

従来品のスリムタイプ「YSB-5K」はアンカー工事が必要となるものの薄型筐体のためスペースを有効活用して設置することが可能です。筐体の大きさが本棚程度で壁際設置が可能なため、設置場所に合わせて柔軟にレイアウトでき通路などの狭空間にも設置することが可能です。

YAMABISHIはUPSの導入を通じた停電対策により、企業の業務継続に貢献して参ります。


▼「長時間バックアップUPSキャスタータイプ YSB-5KC」の詳細はこちらから▼
https://www.yamabishi.co.jp/products/ups_ysb/ysb5kc.pdf

▼「長時間バックアップUPS YSB シリーズ」の詳細はこちらから▼
https://www.yamabishi.co.jp/products/ups_ysb/index.html


◆特長
・標準装備のキャスターにより搬入を簡易化
・標準装備の「耐震マット付き固定脚」により耐震性を確保した上で設置工事が不要
・省スペース(背面・左側面は壁際設置可能)
・高出力 単相2線100V 5kVA/4kW
・大容量 8.2kWh(公称容量)
・高効率 平常時97%以上/自立運転時93%以上(定格運転時)
・高速切替 停電/復電時の切替は10ms以内
・メンテナンスサイクル10年のためランニングコストを大幅低減
・停電時の残りバックアップ時間を表示


◆参考
(1) 品名:長時間バックアップ対応無停電電源装置
型式 :YSB-5KC
寸法 :W720×D600×H1000(mm)
質量 :約435kg
参考価格:1,900,000円(税抜)

(2) 品名:増設用蓄電池ユニット
型式 :YSB-BUCL
寸法 :W720×D600×H1000(mm)
質量 :約415kg
参考価格:1,390,000円(税抜)


■株式会社YAMABISHI 会社概要
商号 :株式会社YAMABISHI( https://www.yamabishi.co.jp )
代表者 :CEO 蓮池 一憲
本店所在地 :東京都大田区大森北2-4-18
設立年月日 :昭和33年3月
主な事業の内容:電源装置の開発・製造・販売

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る